お歳暮のやりとり

Pocket

独立後はお歳暮やお中元はどうすればいいのか迷っていました。プライベートでもしたことがなかったので(^^;)

結局、頂いたお客様にお贈りするスタイルに落ち着きました。(以下、どうしても厚かましい目線になってしまいますがご了承ください)

勤務時代からやりとりのあったお客様が引き続き贈ってくださっていて、感謝しております。かといってそんなに多くなく、頂くのも選ぶのも楽しみなちょうどいいバランスです。

独立前は(自分で望んで)内勤オンリーだったので、直接お客様とお会いするようになったのは独立後です。ようやくお会いすることの大切さと醍醐味を知り、避けてきた人生経験やマナーなどを早巻きで体験している最中です。

前の事務所からの延長で何もかも頂けているのですが、ひとりで仕事をしているので、私のために選んでくださったのだと思うとほんとにありがたいです。

また私からも直接感謝の意をお伝えできるのが嬉しいです。あらかじめ希望が聞ける方には好みをズバリお聞きしたり、また私もお伝えしました(*^^*)。

基本はお客様の今までの情報・記憶から独断と偏見でお選びしています。今のところお贈りするものはコロコロ変わっているので、毎回同じもののほうがいいのか?とか、元々贈り物のセンスがないのでスベっている可能性も大きく、試行錯誤の真っただ中です。

今回ちょっと趣向を変えました。次回のお中元でどうしようか今から策を練っております。

お歳暮のやりとりと本業は直接関係はないですが、やりとりそのもので勉強になること、感動することが多いです。マナーをわかってないのでかなりざっくらばんではあるものの(^^;)今後もこのような良い関係が続くことを願っております。

昨日は資料をお届けするお客様に、お菓子を持って伺いました。女性社員の方の好みに場バッチリ合わせたつもりです。

余談ですが、勤務時代もものすごく楽しみにしていました。所長はそれをわかっていて、お菓子はほとんどスタッフが美味しく頂いていました。休憩時間に賞味期限とバランス(しょっぱいもの・甘いものやクッキーとフィナンシェなどの大きさなど)を考えながら計画的に均等割していたの、懐かしいです。どれを持ち帰るかのあみだくじも真剣勝負でした。お菓子の空き缶はそのまま机の上で小物入れになっていました。

【昨日の一日一新】

・弥生ドライブ 2台のPCで使えるようになりました。

・スマホのアイコン整理と壁紙変更

壁紙をポール・マッカートニーの画像にしたらアイコンが多すぎて見えないのがストレスになり、今のスマホに変えて初めてアイコンを片付けました。快適です。

・コンタクト変えてから初の定期点検

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする