鳥焼居酒屋とり浦さんに行きました ひとり店主さんから学ぶこといっぱいです

Pocket

昨日は、中川区の八幡本通(佐屋街道)にある鳥焼居酒屋とり浦さんに行きました。

何気なく入ったのですが、

SNS強化中

ひとり店主さん

昼からのむぞ!素敵なことばです!

また、お店のオープンは去年の2月だそうです。

このように“SNS“”ひとり““去年開業“と私の共通点も多く、いろいろ参考にさせていただこうと楽しみにお料理を待ちました。

「ちょっとお時間かかるかもしれませんが、なるべく早く出せるよう頑張りますのでお待ちくださいね」

あまりの美しさに、思わず写真を撮りました。

あとで飲んだハイボールもこんな感じです。凍ったグラスで、もう見ただけで美味しそうです。

ここはもともとラーメン屋さんだったので、真ん中の厨房を囲んでカウンター席がぐるっとあり、テーブル席が5つぐらいあります。そういやカウンターも赤いです。

各テーブルにはガスコンロが備え付けられています。ここで各自でとりを焼きます。

ひね鶏です。身がしまってて美味しかったです。

人気メニューのバジルチキンです。

だいぶ燃やしてしまいましたが、美味しかったです。煙は出ますが、各テーブルに煙を吸引する管みたいなのがあるので大丈夫です。

こんな珍しい部位も食べられるみたいです。

店主さんが仕込みに追われているとき、常連さんが自らテーブルを片付けて着席されたり、料理を取りに行ったりと、なんだか楽しそうな雰囲気でした。

(昨日初めて行っただけなので普段はわかりませんが、お客様も楽しんで、しかも上手に片付けられてたので感動した次第です)

私は初めてだったので、遠慮がちにこそこそ写真を撮っていましたが、

「SNSされてますか?よかったら書いてくださいね(^o^)」と最後に声をかけられました。うれしかったです!とり急ぎ、ブログに書かせていただきました。

まねしたい点

  1. FacebookやTwitterで毎日美味しそうなとり焼きの写真を発信→お店のことがよくわかる
  2. 背中に熱い経営理念→同じのは無理ですが、私も熱い経営理念を持ちたい
  3. 周りををまきこんで楽しく→ひとり仕事の基本
  4. 熱いものは熱く、冷たいものは冷たくして出てくる→最高の状態で出すというのが料理の基本

一度行っただけなので、まだわかってない魅力も沢山あると思いますが素敵なお店で色々勉強になりました。

昨日は食べませんでしたが特製のぺヤングがあるそうで!次行ったときに注文したいです。

【昨日の一日一新】

1.生茶 デカフェ

2.とり浦

とり浦さんの近くに佐屋街道の道標があります。

佐屋街道は、先日のブラタモリ名古屋編で紹介された、七里の渡し(旧東海道の熱田~桑名間を船でわたるルート)のう回路だそうです。

その近くにもこういう石碑がありました。

いつもは見逃してしまうのですが、ブラタモリで街中にも昔の名残が沢山あると知って興味を持ちました。このあたりは熱田にもわりと近いため、旧東海道の名残りが見られてうれしかったです。

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする