いつもの移動手段を変えてみて気づいたこといろいろ

Pocket

昨日は電車移動中にふと、いつもと違う路線に乗換えようと思い立ちました。

いまは定期券を買っていないので、いつも降りている方とちがうもう一つの最寄り駅に寄れると気づきました。また、このときは荷物が多くて重たいスーツケースを抱えていたのですが、乗り換えた方が(かなり奥深いホームなのですごく長いのですが)エスカレーター&エレベーターが使えるので楽です。

普段は運動不足解消のために極力階段を使ってますが、今日は特別にエスカレーターを使おう。これで憧れの「いつもの通勤でも降りる駅を変えて新鮮な気分を味わう」というのができる!と思って、少し時間も余裕があったのもあり、扉が開いて数秒考えてからワクワクしながらエイッと降りました。

名古屋は意外と他の路線との代替経路が少ないのですが、たまにはこういうをはさむのもいいな、なかなか楽しいからこれからもやってみよう、と思いつつ新鮮な気分でその路線に向かったらなんと

エスカレーターが工事中で、階段のみの利用となっておりました…。

普段なら別にいいのですが、この時は書類がいっぱい詰まったスーツケースを持っていたので、あの長すぎる階段をスーツケースを抱えて降りるのは私にはちょっと無理でした。それならエレベーターを、と思ってエレベーターを探したら、エレベーターも同じく工事中で、今回は万事休すとなりました…。

乗り換えできなかったのは残念でしたが、普段からこういう大事な工事を定期的にしてくださってるおかげで安全に使えていたのを、今までまったく自覚してなかったことに気づきました。何なら見かけても、大事だとは思いつつも本音は「不便だなあいつ工事終わるんだろう」ぐらいに思ってました。世界は誰かの仕事でできているのCMには感動していたのにお恥ずかしい…。私はほんとに想像力がないため、こうして重い荷物を抱えて移動して体験しないと身に染みて気づかないのでよい機会でした。同様に今の時期はトイレ改良工事などもちょくちょく見かけます。(たぶん私が気づいてなかっただけだと思います)

思ってたのと違う結果になりましたが、予想とは違う大事な視点が得られてよかったです。そのままもと来た道までスーツケースをひきずりながら戻り、後続の電車で当初の予定通り移動しました。また機会があればやってみます。

(気が動転してエスカレーター工事の写真を撮り忘れたので過去の電車の写真を探したところ、随分前に中山道に行ったときに撮ったSLの写真が出てきたので載せました これに乗ろうとしたのではありません)

【昨日の一日一新】

・いつもと違う乗換(未遂)

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする