書面って自分では読んでいると思っても全然読めていないし理解もできていない

Pocket

という出来事があり、今後もやらかしそうなので覚書します。

昨日私宛ての簡易書留が来て、受け取ってからよく見たら岡三オンラインからのもので

申し込みをした覚えが全くなかったので、開けてから驚きました。

(本当は送付状に今回のことが詳しく書いてあるのに私は驚きすぎて全然読んでおらず、いまブログを書きながら見つけました お恥ずかしい…でもせっかく千字も書いたのでそのまま続けます)

一瞬送りつけの何かかと疑ったのですが、中にはログインIDや各種パスワードが載っていて、また問い合わせ先も公式サイトと同じで確実に本物でした。申し込んだ記憶が一切ないのにここまで本腰を入れた申し込みってするだろうか?と謎過ぎて混乱しました。

(これもひとえに送り状を読んでないからで、試験でも与件を見落として過去に散々失敗したのにその頃と何一つ変わっていません…。そのまま続けます。)

また三重にも岡三証券はあるので、実家で何か間違って手続きしたのかと一応確認しましたが、やはり違うとのこと。コールセンターにつながる前にリアルタイム検索してやっと理解できました。

岡三証券株式会社における丸三証券株式会社の マルサントレード事業等の譲り受けに関するお知らせ

きっとニュースでもやってたと思いますがこのことだと自覚しておらず、書面が来るまですっかり忘れていました。多分10年ぐらい前に、無料で日経電子版が読めるとの口コミがきっかけで丸三証券に申し込みしていました。

その後取引もせず、またログインが面倒で日経電子版も読まず、IDやパスワードもすっかり忘れておりました。

今回の事業譲渡で口座が7月19日から移るため、このたび事前に岡三オンラインから移転後の仮の口座開設完了通知が届いたのでした。

送付状を読んでなくて今回の経緯を知らない私にとっては寝耳に水でしかなかったのですが、日ごろから管理できていない口座など開設すべきでなかったと今回反省しました。日経電子版無料サービスも運用の一助としてのものですし、無料につられたとはいえ少しは口座も活用すればよかったです。

せめてこれを機に口座維持管理や移転の労力を減らせるよう、速やかに口座を引きあげねばとすぐに電話をかけました。

お聞きすると、今だとまだ口座は丸三証券側にあるので、丸三証券でやめる手続きをすれば同時に岡三オンラインにも転送されて口座は作られないとのこと。丸三証券の電話番号をお尋ねしてすぐに手続きしました。IDは忘れていてもフルネーム・住所・生年月日で確認でき、後日届く書面にサインして返送すれば解約とのことです。届いたらすぐ手続きします。

今後の教訓として

・安易に申し込まない

・管理できるものだけにする

これはもちろんですが、

・書面って自分では読んでいると思っても全然読めていないし理解もできていない

ことにも深く反省しました。

そういうものだと自覚しておくだけでも、今後対応する物事にはもう少し落ち着いて対応していけると思います。

ちなみに証券口座は数年後に別の会社に開いて、そこで細々とインデックス投資を今も続けています。資産運用以前のずっと手前の段階で大いに問題のあってお恥ずかしい限りですが、これですっきりしたので以後気をつけます。

【昨日の一日一新】

・カヌレット ここ数か月ずっと探していてやっと見つけました。おいしかったです。

・ガスト ランチのスープをお味噌汁に変更

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする