税理士会の会員相談室で質問をしました

Pocket

仕事をしていて誰しもが悩むのが、わからないことが出てきたときです。

少しネットで調べればわかることもありますが、それでもわからなければ元の事務所の先生などベテランの方々に聞いたり、税務署に直接聞いたりもします。

先日、さほど難しいことではないのですがちょっと珍しい案件があり、全員に「それはわからない」と言われ途方に暮れたとき。税理士会の会員専用の相談室があるよ、と教わり、申し込んでさっそく行ってきました。

会員向けなので、詳細は避けますがサラッと手順など書きたいと思います。

名古屋税理士会の場合 だいたい週1回所定の時間で電話or来訪して質問(事前にFAXで内容送信)

税理士会によって多少違うと思いますが、流れは似ていると思います。

名古屋税理士会は最終週を除いて週1回あります。前の週までに送信し、翌週に来訪または電話して回答を受けます。

内容は法人税、資産税、所得税について。

8月までのスケジュールや、事前送信用FAX用紙は会員専用サイトにありました。

ログイン方法がわからない!など含め、税理士会に電話すれば、ルールや手順など教えてもらえます。

相談の流れ

事前にFAXした内容について、事前に相談員の先生が調べてくださった上で回答がもらえます。実務的な内容も織り交ぜ、大変わかりやすかったです。参考文献も紹介してくださり、早速買いました。事前に質問内容を文章で送ってあるので、いきなり聞くよりも突っ込んだ回答がもらえます。

たまたまですが、担当の方は以前専門学校で教わった先生でした。初歩的な質問で恥ずかしかったのですが、「じゃあ小声で言いますね(笑)」と変わらず親切でわかりやすい対応に感激しました。

混雑状況について

相談員の方が電話を取りながら、来訪者の応対もされています。

会場に着いたら先着順で対応してもらえます。(FAXを送った順ではない)

私は開始10分後ぐらいに着いたら1人待ちでした。15分ぐらいで終わり、私でだいたい20分ぐらいかかったでしょうか。

電話はなりっぱなしで、混んでいると折り返し電話での対応になります。

開始1時間後ぐらいに時点で、待合室には3,4人いらっしゃいました。

時間内に行けばOKですが、来れるなら早めの方がいいかもしれません。

待合室には専門雑誌のバックナンバーや参考文献などが沢山置いてありますので、こちらで調べ物もできそうです。

感想 行ってよかった もっと活用しよう!

登録した時に教えてもらってたのですが、すっかり忘れていました。

事前にFAXしないといけない、時間が決まっているなど制約はありますが、実務と税務の両方から聞けてありがたいです。しかも無料です。

こんなこと聞いてハズカシイ…と行く前は及び腰でしたが、同じ税理士ゆえそういう気持ちも汲んでの親切なアドバイスがいただけました。

また自分もプロのはしくれであり、仕事に責任もって対応する以上、恥ずかしかろうがわからなければ何でも聞いていこうと思いました。

反省点ですが、もう少し自分で問題を絞り込んでいくとよかったです。会場にも近いので、これからも積極的に利用します。

【昨日の一日一新】

税理士会の会員専用相談室利用

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする