平日にあてもなく歩く いちごのシーズンパフェを求めて

Pocket

税理士井ノ上陽一さんのブログの4/3の記事で、

独立した月にやるべきこと12 

というのがあり、独立後20カ月めでもほとんどやっていなかったことに気づいてショックを受けました。なにかやろうと思います。

その中で唯一、まだましだったのは、 “平日の昼間にあてもなく歩く”です。

でも、昼間に出ていくときは全くあてもなくというのはまずなくて、ほぼ何かしらの用事があるときだけでした。

しかもその用事もプライベートのものだと何だかそわそわしてしまいます。先月までの平日月2日の講座に通う時もそうでした。

ただ、いざ行ってみると特に支障もなく連絡もなく、私の居ないところでちゃんと世界は動いているのがわかりほっとしました。

まだ後ろめたい感じややましい感じがないとも言いきれないのですが、これからもこういう機会を増やして、自分の時間をしっかりコントロールできるようになりたいと思っています。

というわけで、きのうも「あてもなく」ではないのですが、友人から連絡が入り、遅めのランチをしてまいりました。

歯医者さん帰りというのがどうかと思いますが、いつか食べたかったいちごのパフェをついに食べることができて悔いはありません。

こちら、サンクレア池下にあるフルーツパーラー弘法屋池下店です。

一見スーパーの一角にあるごく普通の喫茶スペースですが(スミマセン)、すっきりしていて私は好きです。

美味しいフルーツが沢山使われたパフェやかき氷、さらにサンドイッチなどがとても人気で、休日はめちゃくちゃ並びます。遠方からも来店される方も多いとか。

今日(4/5現在の)食べログはなんと3.63。急きょランチ場所を決める際にふと思い出して行った次第です。

ランチは14時までで、入ったのが14時10分ぐらいでした。この時間でもセットメニューがなくなるだけで、単品であれば全品頼めるとのこと。なので、ちょうど空いていてラッキーでした。やはり3時ぐらいから混んできました。ランチセットは無理ですがパフェやかき氷を食べるならね2時過ぎはねらい目です。

友人はBLTサンドを注文しました。

お店の一押しの、甘くておいしいトマトが入っています。ひと切れ頂きました。美味しかったです!

私はパフェにすることに。パフェのほかフルーツポンチやジュースなど色々ありますが、中でも人気なのは旬の果物を使ったシーズンパフェ(市価で値段変動)です。

今のおすすめをお店の方に聞かれるといいです。正直に教えて下さり、その日フルーツの味がイマイチだと提供されなかったりします。その日のフルーツの質で値段も変わります。いまのおすすめを尋ねると、3択でした。

・普通のいちごパフェは、1,2月が旬で今は甘みが少ない

・宮内庁御用達の紅ほっぺを使ったいちごパフェは甘くておいしい、ただし2000円

・数日前からマンゴーパフェも提供している こちらも2000円

2000円のパフェ!!悩みましたが、お隣の方が美味しそうに食べられていた&マンゴーはもう少し後でも食べられるかもしれないので、いちごパフェにしました。

“平日あてもなく”の行動にふさわしいチョイスです。

とっても大きい!もったいなくて食べられません。

上から撮りました。いちごがたくさん入っています。

食べかけですみません。とっても美味しいです!!!

私が気づいただけでも生クリーム、いちご、アイス、プリン、スポンジ、ジャム、シャーベットなどが、掘るたびに続々と出てきてたまりませんでした。平日ゆえの背徳感は、念願のパフェを食べている喜びで完全になくなりました。

2000円という値段には驚きますが、私の貨幣価値がおかしいだけでこれでも破格の安さです。果物屋さんゆえ高級な材料を沢山使っても、値段を抑えられるのです。

パフェに使われたいちごが店頭で売られており、写真OKとのことで撮らせていただきました。

1パック税込2160円!パフェには1パックまるまるのいちごが使われているかもしれません。このいちごを作られているのは新城市の塚本農園さんです。塚本農園さんが千疋屋に納入されて、そこから宮内庁御用達になっているそうです。

平日に行けて並ばず食べられる自由を手に入れられたことに感激。パフェはいざ食べ始めるとあっという間になくなりました。友人とも色々お話してスッキリ。実は昨日、お互い同じような体調不良で悩んでいたことを知り、ホッとしました。

ひとり仕事だと、こういうちょっとしたことでも話せる場があると嬉しいです。実は漢方内科と同じビルで、こっちのお薬もよく効きました。時々行こうと思います(笑)

【昨日の一日一新】

弘法屋 池下 いちごのシーズンパフェ

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする