スピーチでの神対応

Pocket

昨日は、お仕事でとある式典&懇親会に参加しました。

ほんとうならカッチリした雰囲気になるところ、もちろんカチッとはしていますが祝福の気持ちにあふれた温かい雰囲気で、来賓の方々の真心こもった一言一言に感動しました。

小さな事務所からひとり税理士になったので、こういう式典に出る経験などほとんどなく今まで生きてきました。

紛れ込んで大丈夫かと心配でしたが、おかげさまでよい経験を積ませていただきました。

素晴らしいスピーチを沢山お聞きして気づいたのは、

・皆さんにこやか

・ユーモアがある(全員つかみがバッチリ)

・視点が細やかで優しい

・臨機応変に対応できる

・オフィシャルな場でもいい感じにキャラが出ている

議員さんもいらっしゃったりと百戦錬磨の方々なので、こんなスピーチはやろうと思ってもそう簡単にできるものではないですが、とても勉強になりました。

とくに印象的だったのは、最初の2名の方がスピーチ内容がかぶったらしく、2人目の方は持ってきた原稿を見ることなく別の内容を話されました。

(私は後でご本人に聞くまでわからなかったのですが)お2人とも素晴らしかったです。

そして、見なかった原稿を抱えて壇を降りられたのを3人目の方がしっかりと見ておられて、ご自身のスピーチにてユーモアを交えて紹介されました。私含めここで気づかれた方、結構いらっしゃると思います…。

この臨機応変な現場対応力と思いやりに敬服いたしました。これを神対応というのでしょうか。

それに引き換え全然気づかなかった私の鈍感力(^^;)

でもせっかく素晴らしいやりとりを見せていただいたので、目標にしようと思います。

そのあとの懇親会もよかったです。

2次会や夕食を含め11時半ごろから夜の8時すぎまで、もちろん休み休みですが、ずっとお酒を飲んでおりました。

(勝手な思い込みですが、明るいうちからお酒を飲むと酔わないような気がします(笑))

ここでも、昨日同様いろんな情報交換をさせていただきました。お仕事が違う方々なのでためになります。

私は飲んだくれていただけで仕事でも大してお役に立てていませんが、これからのお仕事で何とか挽回したいです。

この式典が無事終わり、一区切りついてほんとに良かったです。

【昨日の一日一新】

ミスド 黒糖ドーナツ宇治抹茶わらび餅

ミスドの抹茶スイーツ2個目です。美味しかったです。

また一日一新ではないですが、いばら餅(いばらまんじゅう=三重のお饅頭)を見つけ、懐かしくて衝動買いしました。

いばらの葉で挟んであるお饅頭です。

今調べたら、いばら=山帰来(さんきらい)で、大口屋さんの麩饅頭“餡麩三喜羅(あんぷさんきら)”と同じ葉っぱだと初めて知りました。

【昨日の日本酒】

寒紅梅 本醸造 津の日本酒です。飲みやすくて、つい飲みすぎました。

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする