千種区カフェ探訪 今池の喫茶シヤチルに行きました

Pocket

千種区カフェ探訪 喫茶シヤチルに行きました。(タイトルが迷走中です ルールを決めた気がしますが忘れました またそのうち揃えます)

広小路通り沿いの、今池から千種の間にあるお店です。プリンやサンドイッチなどが人気で、ここを通るたびいつも店外に行列がのびててすごく気になっていました。なかなか行けてなかったのですが、土日は9時からモーニングとのことで年内最後のチャンス!と思って行ってみました。

食べログだと以前のままですが、お店のインスタをみたら最近営業時間が少し変わって、土日のモーニングが9時半から9時になっていました。この時期、もしかして気づいてる人少ないのではと思って行ったらめでたく1番乗りで、ゆったりと過ごすことができました。

ちょうど年内営業最後の日で、迷ってたら越年しましたのでほんとに滑り込みセーフでした。(年明けは1/6から)

(いつも滑り込みセーフばっかなので、来年はガッツポーズしながら余裕のホームイン&チームメイトの手荒い祝福などを受けてみたいです が、基本ひとりで行くので妄想にとどめて楽しいストーブリーグを過ごします)

どこでもお好きな席にどうぞと言われ、ちょっと迷って、おすすめされた大きなテーブル席に座りました。

奥の席もすてきです。

こちら、モーニングのメニューです。

プリンなどは朝は出ないのですが、飲み物+ゆで卵&トーストと、この時間帯用のトーストやハンバーガーなどが揃っています。

このホットペッパー内の記事にお店のことが色々書いてあって、(緊張してあまり店内がみられなかったもので)すごく助かりました。

グランド喫茶「シヤチル」は、古き良き名古屋の喫茶文化をどうやってアップデートしたのか

時間帯で業態も変わるようで、また午後や夜も行かないと。そしてモーニングメニューも迷い、店員さんに尋ねてとてもおいしそうだったグリルドチーズサンドイッチにしました。チーズとキャラメル色に炒めた玉ねぎが入ってるとのことです。楽しみ。

しばらく読書して待つことにしました。そう言えばカフェで読書も三日坊主のままになってます。年末年始で出直します。積読文庫本から適当に選んだこの本

…積読3年物です。買ったときは全然気づいてなかったのですが、帯のこの男性は、こんど習いたい曲のひとつ『猫』を歌ってる北村匠海さんでした!しかも3年前の貴重なお写真です。古い雑誌からブレイク前orファンになる前のアーティストの写真を見つけたような久しぶりのワクワクする感覚を味わえました。もし歌を習ってなかったらこのまま見分けすらつかなかったので、やはり色々と興味を持っておくことは大事だと感じました。

ただ帯に見とれている間にコーヒーがやってきて、ほどなくしてパンも焼きあがり、まえがきだけは辛うじて読めましたが再び積読本へとお戻りになられました(あとで読みます)。

トーストです。シンプルなのにとてもおしゃれです。

こんな場末のブログなのにおしゃれインスタに載せるべき写真が撮れてしまって困惑しました。テーブルの質感がたまりません。触ってよし、撮ってよしの最高のテーブルで、この席にしてよかったです。

どこもかしこもすてきで、慌ただしい師走のひとときも優雅に過ごせました。

おいしかったです!また違う時間帯でも利用してみます。

後ろに店名の由来のシャチのロゴもあります。

その後、錦通り側に移動して今池駅周辺を散策しました。だし道楽の自販機です。

ボトムライン 今池ハードコアは死なずのポスターもありました。

やっとこられてよかったです。通り沿いにほかにもお店があったので、また行ってみます。

【昨日の一日一新】

・大和醸造 セゾンビールほか

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする