名駅のサンタ・マリア・ノヴェッラ・ティサネリアに行きました メディチ家御用達の世界最古の薬局が母体のカフェです

Pocket

名駅のミッドランドスクエア3Fにあるカフェ サンタ・マリア・ノヴェッラ・ティサネリアに行きました。

サンタ・マリア・ノヴェッラは、本店がフィレンツェにある、現存する世界最古の薬局です。メディチ家の王家御用達にもなっていたりと400年以上の歴史があります。

メディチ家!このエピソードだけで、もう行きたいです。現在も化粧品やハーブティー、石鹸などが買えるお店があり、日本にも何店舗かあります。商品には当時のレシピを再現したものが多く、お値段も石鹸1つ1500円ぐらいするためなかなか手がでませんが(私は一度も買ったことがない)、とても素晴らしい商品が揃っています。

リトルワールド同様、世界の歴史が身近に感じられる場所なので歴史が苦手な方にもおすすめです。飲食ができるお店は名古屋と京都だけのようです。

と言いつつも、できてだいぶ経つのになかなか行く機会がなく、友人と一緒に昨日やっと行けました。

(今月のブログもエンタメ記事満載でお送りしています まだまだこんな感じで続きます)

ミッドランドスクエアシネマに行くエスカレーターの近くにあるので、場所が奥の方で少しわかりにくいですが、その分静かです。知らない方も多いのでは。

見取り図の黄色くなってる場所がサンタ・マリア・ノヴェッラです。メディチ家に思いをはせつつ入りました。

入口右手のハーブティーコーナーです。見ているだけで効きそうです。当時の雰囲気はこんなのだったのかなと妄想しました。

写真はありませんが、左がショップの入口で、真ん中がカフェの入口です。この3Fフロア全部そうですが、デパートのハイブランドのエリアに似た雰囲気で敷居が高く感じられます。が、気にせず入って大丈夫です。

当日のミッドランドスクエアシネマの映画の半券でサービスが受けられます。「得シネマ」の文字にホッとしました。

ハーブティーはほとんど1200円で、焼き菓子のセット付です。沢山あるので食べきれない場合はお持ち帰りができるとのこと。

焼き菓子以外にケーキやサラダ・スープのセットもあります。ディスプレイのようにフレッシュハーブティーとのセットもよさそうです。

効能別にたくさんのハーブティーがあります。どれも素敵で迷います。いっそ十六茶に!と本気で想像しましたが、混ぜるな危険とは言わないまでも混ぜすぎると薬効が相殺されたり逆に悪臭になってしまっては元も子もありません。

お水はハーブウォーターで、清々しい飲み口でした。おしぼりもローズのよい香りがしていました。細部の気遣いに感激します。

ハーブウォーター用のリキュールは2千円で売っていました。1614年当時のレシピを再現したもので、アルコール度数71度未満のアルコールです。効きそう。とても美味しかったのですが、どんくさい私は一度でこぼしてしまいそうな気がしてやめました…。

ほかにも薬用のリキュールが売っていました。色もきれいで、魔法の薬のようで憧れます。医療費控除は無理かもしれませんが、私はこういう薬で治したいです。(単なる酒飲みの言い訳)

メニューと一緒に本日のハーブティーの茶葉を持ってきてくださいました。ルイボスティーベースで、いろんなハーブが入っています。とても香りがよかったです。

ハーブティーが苦手でも、ちゃんとコーヒーなどもあります。

色々悩んだ挙句、入口のメニューにあった季節限定のローズティーのカプチーノ仕立て&焼き菓子セットではなく、ドルチェのセットにしてみました。

りんごのタルトが2種類(アイス付き)と、ピーカンナッツとラズベリーとチョコレートのタルトです。ここから1つ選びます。

ラズベリーのタルトとローズティーのカプチーノ仕立てです。おしゃれ。気分はメディチ家です。

下にはちみつがあるので混ぜてくださいね、と言われていたのにもったいなくて混ぜられず、最後とっても甘かったですが美味しかったです。友人はローズのロイヤルミルクティーでしたが、こちらも美味しそうでした。

お値段的にそうそう何度も行けるお店ではないですが、ヨーロッパの伝統も感じられる素敵なお店です。東京にないお店というのもポイントが高いです。昨日みたいに大切な友人と久々に会うようなときなどに、たまに行けたらと思います。

【昨日の一日一新】

・サンタ・マリア・ノヴェッラ・ティサネリア

・御園座 夜の部 また書きます。

・ある体操 もう少し続いたら書きます。

・あるサービス もう少ししたら書きます。

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする