令和と聞いてまず思ったこと 仕事上での新元号対応&やっぱりLayla(レイラ)

Pocket

新元号が発表され、いよいよ来月から令和になります。仕事上何に気を付けるか、私がいま思いつく限りですが覚書します。

税務ソフトの更新は確実に 弥生は19でないと令和に対応しない

税務書類はほとんどが元号表記なので、税務ソフトの更新は必須です。今から約1か月で新元号対応のものをリリースされると思います。私は忘れずアップデートするだけですが、ソフト会社の方などとても大変かと思います。こういうときクラウドソフトだとクラウド側で更新されるため便利です。

昨日弥生のソフトを使った際に、弥生シリーズの新元号対応のアップデートの日時のお知らせを見ました。オンラインアップデートだと5月中旬にできるそうです。

ただし当然ですが今年度の弥生19シリーズのみで、弥生18以前は対応しません。

アップデートしないとどうなるか念のため確認すると、西暦表記に切り替えるか、そのまま平成で続けるかで集計だけはできるものの、税務書類として出すなら、そのままだといずれ使えなくなるか紙でせっせと直すかになるかなと思います。

弥生のソフトは過年度のバージョンで使う場合もありますが、何より消費税も変わる予定なので税額計算が困難になります。そのまま使い続ける場合は要注意です。

見間違い・昭和換算・西暦換算に気を付ける

令和という元号自体はすごく気に入ってますが、仕事で使うときはまた別です。

・昭和と令和 和だけをチラ見して間違えないか

・西暦の下二ケタ表記と間違えないか(’09とか たまにある)

・やはり昭和換算するのが間違いない?(平成で+30年なので)

・平成31年と令和元年の変わり目要注意(入社日や資産購入日などこの先ずっと)

・西暦とも平行してダブルチェック

相続税申告以外にも退職所得控除や資産売却時の耐用年数など、昭和時代からの計算はまだまだ続きます。ソフトに入れておけば大丈夫ですが、その最初に入力する段階で間違えないよう気を付けます。やはり西暦とダブルチェックして、とますます緊張します。

この技がとても分かりやすいです!今後ありがたく使わせていただきます。

昭和は25年足すと西暦になる、というテクニックを重宝していましたが、平成はグダグダのまま終わってしまいました…。税理士だと、西暦換算だけでなく今年は昭和94年!など昭和換算もパッと出る方が多いですが、いい加減な私は21世紀になってから計算があやしくなって今に至ります。知ってて損はない能力ですし、このあとの混乱も防ぐので、これを機に再度身に付けます。

令和と聞いてまず一番最初に思ったこと

最後は仕事と関係ないですが、仕事抜きに「令和」と聞いてまず思ったこと。私みたいな方は全国に大勢いらっしゃるはずで、イントネーションがどっちなのかにもよりますが、菅官房長官がおっしゃったとおりの「レ」にアクセントがつくのだとすると、あの名曲のタイトル「Layla(いとしのレイラ)」に空耳してしまった方はものすごく多かったのではと思います。もちろん私もで、すぐにレイラで検索してこの動画を見つけ、すっかりハマっています。

もうこの映像はレイラのイントロ付きでないと物足りなくなり、すごくハマって何度も観ました。つづりもReiwaでLaylaとは違いますが、やはりTVでもレイラがよくかかっています。

もうすぐクラプトン来日でのこの発表にわくわくしています。最後関係ない話ですみません。

アイキャッチ画像は、先日行ったミュージック・ライフ展のポスターです。

自伝も新装版が出ているとのことです。

あわせてこちらもおすすめです。

仕事での対応はともかく、とてもすてきな元号で楽しみです。平成が終わるのがずっと寂しかったですが、これから新しくなっていくのに希望が持てました。

【昨日の一日一新】

ヒトミワイナリー パン ロデブ

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする