FP3級の勉強を昨日から始めました

Pocket

“あんまり早くから勉強しても試験までに忘れるわ…“

小学校の時から現在に至るまで40年近くこの方法で失敗して懲りていたのに、またやってしまいました。FP3級まであと1週間に迫ってきたのにほぼ手つかずで、ずっと重荷にしていましたが。

昨日は雪が降って外出できなくなったので、やっとこさテキストを開くことができました。

(いい天気だったらやってなかったかもしれません)

危機感を感じるためにいきなり予想模試に取り組んだところ、学科でかなり間違えて不合格…。幸い試験範囲の一部は仕事で得た知識で解けるので(ほんとはもっと取れてもいいですが)、この1週間で少しずつ克服していこうと誓いました。

設問を振り返ると、私の理解度は下記の4段階にわけられました。

  1. 無意識で正解できる(所得税のごく一部)
  2. かろうじて(イチかバチか)
  3. 聞いたことはある(知っておきたい)
  4. は?(初めて見た)

2,3をメインに、4は今回は時間があれば取り組むことにします。

科目ごとの難易度が同じとして、1に至るまでに苦労し捧げた時間のことを思うと、理解度が3・4レベルの科目はめげそうになります。

ただ、いつもなんとなくわかったようなわかってなかったようなとこがすっきりわかる喜びは大きいです。

詰めが甘かったとこのおさらいもできました。仕事をやっていくうえで必要な知識だと改めて認識しました。

以前、中小企業診断士の勉強を始める際にFPと迷ったのですがFPはやらずじまいでした。診断士でやった勉強にも近い内容が含まれてきたので、挫折したもののここで活かされてきて良かったです。

やはり試験を受けるというプレッシャーがあると、勉強にも身が入ります。こういうときにあと一歩頑張ることでこれからも道が見えてくるかと思うので、最後の悪あがきを今週で頑張ります。

あと、勉強中はテキストと問題集のみでPCをさわらなかったのですが、体がすごく楽でした。

PCを使っているときはあまり意識していないのですが、大した作業はしていないものの結構体力は使うのですね。PCを使用する時間も短縮しようと思いました。

【昨日の一日一新】

1.カントリーマアム 国産ごぼう

予想以上にゴボウの味が効いていました。花びら餅に続いてのゴボウ入りお菓子です。

2.八剣伝西春店

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする