今スマートフォンについて思うこと 私の覚書

Pocket

まだ手元に戻ってないのでどのくらいダメージがあるのかわかりませんが、スマホが無くて感じたことを書きます。

やっておけば良かったと後悔したこと

  1. GPS設定 便利なのでしょうが、怖い面もあるのでいつもオフにしていました。どのへんにあるのか落としてすぐわからなくて困りました。今後は設定を調べて、納得いく範囲でオンにします。
  2. 端末ロック機能 生体認証もある機能だったので、戻ってきたら何らかの方法で設定します。
  3. ネックストラップをつける 荷物が多い時は特に肌身離さないようにします。

気づけて良かった?こと

  1. そんなに急用はない! 旅行中に届いたメールは大半がメルマガで、返信が必要なメールは2通のみでした。ただ、メッセンジャーに緊急なのがあって、使い方がわかってなかったためなくす前から放置していて申し訳なかったです。
  2. 旅行が楽しめた 何でもすぐ写真・すぐ検索をしていたが、しない方が景色や料理を堪能できました。
  3. クラウド管理のすばらしさ メールも写真もすべて保存されていました。セキュリティ管理をきちっとして、どんどん利用したいと思います。

時代の流れを感じたできごと

  1. 20年前の、携帯電話もウィンドウズPCもなかったころに戻って新鮮です。税理士試験もその頃勉強してたんだなあと懐かしく思いました。
  2. 公衆電話をさがす、10円玉を持つ、電話がかかってくるときは自宅待機、長電話しないなど無意識で使っているときより使っている実感が持てて良かったです。
  3. ドコモの補償センターのフリーダイヤルは確か公衆電話でお金を入れずにかけられました。
  4. ただ、旅先のホテルの電話は外線発信がオフになっていたりするので注意が必要です。

最後に、昨日見たイギリスのニュースです。

会員専用サービス(月会費3,000円ぐらい)らしいのですが、イギリスの電話ボックスが一部簡易オフィスになっているようです。日本でもぜひ!

ロンドン名物「赤い公衆電話ボックス」が簡易オフィスに

高さ2.8メートル、広さ1平方メートル足らずの空間には、Wi-Fi、25インチ画面のノート型パソコン、無線マウス、プリンター、スキャナー、携帯充電機など、移動中のオフィス業務に必要な一式が完備。まずはロンドン、エディンバラ、リーズなど15都市でのサービス開始が予定されている。

【昨日の一日一新】

ファミリーレストラン Joyfull

まだ行ったことなかったのですが、九州で沢山見かけたので(本社が大分)地元のお店に行ってみました。とり天やチキン南蛮、黒霧島やいいちこ、お土産にめんべいの久助があって、九州の余韻が楽しめました。

家族に乾杯で鶴瓶さんと高畑充希さんが訪れた場所(浜松)いろいろ

たまたま旅先で観てて、昨日少し回りました。ヤギさん見ました!

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする