名港トリトンの下をくぐる フェリーならではの体験です

Pocket

あm昨日の午後、無事帰ってきました。5/1~6まで、東北に旅行しておりました。

ずっと天気に恵まれ、去年のように旅先でスマホを落とすこともなく、またブログも更新できてよかったです。

昨日のブログ更新後に甲板に出たら、もう名古屋港の中に入っていました。どうりでネットもつながりやすかったわけです。

ここでフェリーならではの絶景が観られます。名港トリトンの下をくぐるんです。

名港トリトンは伊勢湾岸自動車道にある橋で、赤・白・青と3つの橋があります。

フェリーでは、そのうちの赤い橋(名港西大橋)をくぐります。

名古屋港到着の船だと早めに荷造りして入港30~40分前ぐらいに、名古屋港発のフェリーだと、出港直後から甲板でスタンバイするといいかと思います。

名港トリトンを通ることはあってもなかなかくぐることはないので、貴重な機会です。

意外と低くて、大丈夫かなと思っちゃいますが大丈夫です。けっこう近いです。

迫力があり、くぐり終えるとちょっと感動します。このあとすぐ下船なので、出口に移動しました。

(名港トリトンは夜間はライトアップされたり、天気が良いともっと綺麗に見えるので撮影スポットとして人気です。刈谷ハイウェイオアシスやナガシマスパーランドに行く際に通ったり、また通らなくても遠くからも見えます。)

最近、フェリーからの眺めに、見所が一つ増えました。4月にオープンしたレゴランドです。

映りが悪いですが、白い橋の手前のカラフルなタワーがレゴランドです。

名古屋港からも近いので、もしかしたら下船後に向かわれた方もみえたかもしれません。

車輛甲板の入口です。車やバイクが沢山出てきました。ナンバーを見ていると、これから旅を始める人も多そうで、いいなあと思いました。

楽しい1週間でした。

お昼はコメダに行き、帰ってきた実感がわきました。

【昨日の一日一新】

1.洋上でブログ更新

トリトンをくぐるのは2回目でした。

2.若松味噌醤油店 相馬田舎味噌

南相馬のセデッテかしまで買ったお味噌です。

さっそく使いました。とても美味しかったです!

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする