名古屋で黙食 名古屋駅のコンパルサンロード店に行きました

Pocket

名古屋で黙食 名古屋駅のコンパルサンロード店に行きました。

名古屋駅にはコンパルがメイチカ店1店舗しかなく、コロナ禍の前はいつも大行列でしたが去年サンロードにももう1店舗できました。先日、やっと行けました。

コロナ禍の前は平日でも混んでましたが、いまはランチでも割とスムーズに入れます。

テーブル席と、壁際に仕切り付きのお1人様用の席がずらっとあります。電源コードは無いですが、最近どのお店も1人席が多く、気兼ねなくさっと入れてありがたいです。

Bランチセット&アイスコーヒーにしました。ランチとモーニングはとてもお得です。

喫茶店では大抵ホットコーヒーにするのですが、コンパルのアイスコーヒーは特別なのでアイスコーヒーにしました。

ホットコーヒーに砂糖を入れてから、氷のグラスに入れて自分で完成させます。

このコーヒーをグラスにいれる過程でいつも失敗してテーブルにバーっとこぼしてしまいます。今回はソーサーを敷いてからやってみました。(日本酒の枡にこぼすスタイル)

これならテーブルの被害はだいぶ減りそうで安心です。

安心したのがよかったのか、今回はほとんどこぼさずにできました。

(もし大量にこぼしたら日本酒スタイルで飲もうか再度入れようかと思いましたが、殆どこぼさず、まさかなめるわけにもいかないので拭き取りました 前より歩留まりが大幅に改善し、セーフティーネットの効果は偉大です)

野菜サンドです。コメダもですが、名古屋の喫茶店のサンドイッチは結構大きめな気がします。

とってもおいしかったです!

私の作ったフルーツサンドより仕上がりがずっと綺麗でパンも分厚くて、少し眺めただけで反省点が山のように出てきました。これもチャレンジしたからこその気づきだと思って、次に生かします。

余談ですが、このメニューを見て思い出しました。以前、純喫茶めぐりをしたときに

大ナゴヤツアーズの名古屋の純喫茶めぐり ~ ロフト式設計編 エーデルワイス&珈琲専門店 蘭~に参加しました その2

モーニングサービスの料金が2パターンあるのはなぜか、というお話しを聞きました。

コメダのように飲み物代込みでトーストなどが付くお店と、コンパルのようにセットメニューとして飲み物代にプラスするお店があります。

それは、飲み物代込みのモーニングサービスは名古屋では昭和40年代半ばぐらいから始まった、比較的“新しい”サービスとのことで、当時新しくできたお店が差別化のために取り入れることが多かったとのことでした。

以前からある老舗の町中の喫茶店はセットメニューの場合が多いようです。コメダもコンパルもいまは老舗ですが、なるほどこういう違いもあるのかと歴史に思いを馳せました。(大袈裟ですみません)

これに限らず理由は色々あるとは思いますが、何気ないことが色々と時代の変化も感じとれたりして面白いので、他のお店でもじっくり見てみます。

色々見てたら電車の時間が迫ってきたので、急いで食べました。テイクアウトでお土産にするのもおすすめです。事前に電話すると待たずに受け取れます。

名駅地下街も2店舗になったので、連休中はわかりませんが以前より混まなくなると思います。また空いてる時に寄ります。

【昨日の一日一新】

・野菜生活Care+

・ある応募

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする