津で黙食 なつめ薬局・Cafe薬食同源に行きました

Pocket

津で黙食 なつめ薬局・Cafe薬食同源に行きました。

先日通りがかったときに見つけたすてきな調剤薬局&薬膳カフェです。津駅西口からすぐの便利な場所にあります。お隣がとろり天使のわらびもちです。

津には仕事や帰省で時々行きますが、いつも直行するため駅周辺をあまり歩かず、オープンされて2年以上経ってやっと気づきました。こんなすてきな雰囲気なのに知らなくてすごくもったいなかったです。バスの時間まで少しあったので入ってみました。

テイクアウトもできます。

漢方は、前に名古屋の漢方内科に長らくお世話になっていたのでなじみ深いです。

煎じ薬の香りがふわっと漂い、視界に入るもの皆体に良いものばかりで、ここに居るだけで色々治りそうな気がします。窓の外には大原簿記学校が見えます。

薬の処方以外に薬膳素材もあり、漢方の本も沢山置かれていました。

カフェメニューは表の看板以外にも沢山あります。どれも体によさそうで迷いました。

私は自分の好みで選びましたが、お尋ねして自分の体調にあったドリンクなどアドバイスをもらうともっとよかったかも。次回はそうします。

飲み物はお店のインスタにもあった7月のおすすめ薬膳茶に、スイーツは白きくらげのデザートをどちらもホットでお願いしました。

View this post on Instagram

なつめ薬局(@natsumeph)がシェアした投稿

お茶も白きくらげのデザートもどちらもたっぷりありました。

ハイビスカス&ローズヒップだけだと結構酸っぱいですが、リコリスの甘味でマイルドになってて飲みやすく、とてもおいしかったです。これからの時期はアイスで飲むのもよさそうです。

デザートは白きくらげ・なつめ・竜眼肉・クコの実入りで滋養強壮・保湿にいいとのことです。

きくらげは以前よく食べてたスープ用寒天に似てて、普段食べるのよりずいぶん柔らかかったです。かなり煮込んであるとおっしゃっていました(肝心の理由は忘れましたが、煮込んだ方が体に良いらしいです)。

またきくらげには白or黒&乾燥or生があり、黒より白、感想より生の方が栄養価が高いとのことです。生の黒きくらげは三重県の道の駅で結構見かけます。白はまだ見たことないので、見かけたら買ってみます。

さっと頂くつもりがどちらもたっぷり入っていたので、バスの時間をもう1本遅らせてゆったり過ごしました。そのあとさらに時間を間違えて1本乗り過ごしました。最近引きこもりが多かったので、こうして道草するのも楽しかったです。またバスの待ち時間に余裕があるときなど利用してみます。

冬だとこの薬膳葛湯で温まるのもよさそうです。おすすめ薬膳茶も他に沢山ありましたので、また寄ってみます。

【昨日の一日一新】

・なつめ薬局・Cafe薬食同源

・NOTO純米大吟醸しずく斗瓶取り2022 とてもおいしかったです。

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする