ノエル・ギャラガーの名古屋公演に行きました~その2 最前列鑑賞編~

Pocket

ノエルのライブを観てきましたその2 最前列鑑賞編です。写真撮影禁止なので写真もありませんし、浮かれすぎてほとんど記憶がなくカスッカスの内容ですが、とりあえず覚えてる範囲で書き残します。

今回通りすがりのコンビニで何気なく発券して、

1階2列目!と思ってびっくりしつつも

「いや私がそんないい席出るわけない。前にA列からJ列とかあるのでは」

と疑ってさらに調べたところ。アルファベットの席などなく、しかも私の30番台の席は一番前が2列目から始まっていたので、なんと最前列でした!

確かにSS席で(予約時に加入した)モバイル会員限定発売で買ったとはいえ、まさか私にこんないい席が出てくるとは思いもよりませんでした。よい席すぎてかえって緊張します( ;∀;)

今年の運を大量に使ってしまったので、これから沢山功徳を積まねば。

着いてみると、ステージまでめちゃくちゃ近いです。

(撮影禁止だったので、終わってから撮りました。撮りたかった…)

前のてすり(&衝立)につかまりながら鑑賞するという憧れのシチュエーションを体験できました。

ノエルが出てきたらほんとに数メートルの距離!!!真ん前でなく、向かってやや右側なので斜めからの眺めですが、駅のホームの間の距離感です。手を振ったら気づくのでは。すごくうれしい!!!けど緊張する!!!

前々回の同じ会場でのライブは5階席でしたし、野球も相撲も一番遠い席から観るのでこんな良い席に慣れておらず、逆にとまどってしまう小心者の私です。この愛知県芸術劇場は5階席でも音響もよくてすごく見やすいので、そのときもすごくよかったんですがさすがに最前列はビビりました。気後れせず、もっと喜びを素直に味わえるようになりたいです。

ライブの途中はずっとノエルをみてデレデレしておりました。いい年の取り方をしていて、年々渋くoasis時代よりかっこよくなってきてます。

もう曲が頭に入ってきません。ノエルは歌っている途中で少し左側を向く癖があるのか、こっち側に顔を向ける回数も結構多くて、目が合っているような幸せな錯覚に陥ることができて至福のひと時でした。目が悪くてほんとうによかったです。

前日のセットリストは先に見ていたので、え、もうマスタープラン?ワンダーウォール?と思っていたらいったん退場。今日は中休みも入れるのか?と思ってたら、全然予定通りで私の勘違いでした。楽しい時間は短すぎる…。17曲もやっていて十分堪能したはずなのですが、30分ぐらいに思えました。

そして最後はDon’t Look Back in Anger(アコギ)と、ビートルズのAll You Need Is Loveで終わりました。

今回のセットリストはこんな感じです。ゲットされた方より撮らせていただきました。

(どんくさいので、目の前で配っていても遠慮してもらい損ねるタイプです でもペーパレス化データ共有できてよかったです)

途中撮影できなかったので、終わってから撮れるものは全部撮りました。

マンチェスターシティのボードもありました。ノエルの好きなチームで、先日優勝したばかりです。

英語力がなくて「もう名古屋に来ない」だけ辛うじてわかったのですが、こんなこと言ってたんですね!(笑)よかったです。

大阪ではwhateverもやったそうで、いいな~。

名古屋のLittle By Littleもよかったです!

とにかく間近で観られてよかったです!一生の思い出です。ノエルまた来てください!

【昨日の一日一新】

・掛川花鳥園で買ったキリンラーメン

・モバイルWi-Fiルーターの点検が終わって戻ってくる

とくに異常なしでした。買ってすぐからこのPCとの接続が悪くて点検してもらったのですが、調子が悪かったのはSIMカードだけだったようです。SIMカードを変えてもらってからは、ブログにアクセス拒否を食らうことも複合機との接続不良もありません。

・ミシュランガイド愛知岐阜三重2019特別版

いま熟読中です!ほとんど行ったことないお店ばかりで読むと行きたくなるんですが、発売前に行きたかったという矛盾した思いに苦しんでいます。地元多気町も一つ星のお店があってうれしいです。

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする