すべて未達だった今年の目標が、ちょっとだけできそうです


遅ればせながら今年の目標を立てました

2/21に書いたのですが、もう今年も2/3が過ぎようとしているのに、いまだどれも未達のものばかりでお恥ずかしいです。このようにハードルは下げまくったのですが

・すれ違う人をよけて歩く

・有閑倶楽部の登場人物のお酒を飲む

・英語版しかない本を訳す

一応気を付けてはいるものの相変わらず人にはぶつかるし、今年は外出自粛中にクラフトビールを色々飲んだので日本酒はちょっと少なめです。(余裕でできると思って油断してました)

英訳してみようと思っていた本はメスカルの本でした。一番望み薄と思っていた3番目の目標が、期せずして一番できそうな気がしてきました。

さっきAmazonで検索しても、メスカル関係の本はやはりこの2冊しか探せませんでした。(ほかにメキシコを知るため図書館で地球の歩き方などは借りました)

この2冊、読もうという気持ちはつねに心の片隅にあったのですが、日本語の本でさえ積読している状況で、なかなか手がのびませんでした。買ってすぐ開いたときはちんぷんかんぷんで、グーグル翻訳するにも膨大すぎて、また落ち着いたらやろうとそっと閉じて辞書と一緒にしまい込んだままでした。そうこうしているうちにメスカレロの講座を受けられることになったので、もう読まなくていいかもと思っておりました。

いま久々に本を開いたら、主に写真のページではありますが、ひととおり基礎知識を身に付けたおかげで、最初に見たときよりも何のことが書いてあるか不思議なぐらいよくわかります!ちょっと自分でも驚きました。というか、最低限の基礎知識がないときに読んでもなんのことかわからなくてきつかったと思います。

今改めて見ると、テキストや先生の解説でもう少し具体的に知りたかったことが色々載ってそうな気がしました。

とりあえず写真限定ですが、この巨大パイナップルのようなものが収穫したアガベ(メスカルの原料)です。大きいですし、見るからにめちゃくちゃ力仕事です。

品種もたくさんあり、大きさも形も色々です。これだけだとわかりにくいですが

このような小さめのものや

このようにとっても大きなアガベもあります。

テキストにもある程度載っていましたが、さらに補完ができてよかったです。本からこのように生きた情報が得られてとても感激しております。

今の時代、私が知りたいような事柄だと大抵書籍化されていたり、ちょっと検索したら沢山出てきたりしてそれで事足りるのですが、メスカルの勉強ではそのように世間に広がっている情報がとても少なかったです。検索してもそんなに出てこなくて、わからないことがあってもあとで調べようというのができなくて困りました。メキシコやテキーラなどの基本的な知識もないド素人と伝えてあったので講座中になるべく質問し、メキシコでのエピソードなどもすべて聞き洩らさないようにメモしました。蛍の光窓の雪。忘れかけていた勉強の原点のようなものを思い出せた、貴重な機会でした。

また、あまり知られてないことを知る喜びはとても知的好奇心をくすぐられ、試験勉強は難儀しましたが今の時代にこんな経験ができたことはとっても幸せでした。

かっちり英訳するのは無理っぽいので、頭の体操程度に知りたいページをどっか抜粋してやってみようかと思います。英語力のなさを講座で得たメスカルの知識とこの本の写真にてカバーすれば、相乗効果でかなり理解が深まりそう。

今年の目標も頭の片隅に持ち続けておいてよかったです。もっと楽しい方法を見つけられてラッキーでした。まずこういうページから訳してみます。

 

【昨日の一日一新】

・sorarin ベーグル

・CENTRE

Follow me!

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した名古屋在住の女性税理士&唎酒師です。今のところお仕事以外のことをメインに書いています。