名松線が全面復旧 名松線と津市美杉についての私の覚書

Pocket

昨日は北海道新幹線開通のほか、三重県で名松線が復旧した日でもあります。

ご存知の方は少ないかもしれませんが、ここを通る津市美杉について、私がわかるだけでも意外と有名なこともあったので、覚書します。

名松線とは

名松線は松阪と旧・美杉村(現・津市)間を通るローカル線です。

ダイヤは2,3時間に1本です。名張の名と松阪の松から名づけられていますが、名張までは開通していません。

6年半前の台風で甚大な被害にあい、一部区間がずっとバスでの代替運転でした。

利用者も少ないし復旧できるのか心配していましたが、良かったです。

住民運動もあり、鉄道での復活にこだわって実現したとのこと。ここに詳しく書いてありました。

春の鉄道ダイヤ改正 「名松線」はなぜ復活できたのか

書いておいて何ですが、実は近いのに乗ったことがありませんでした(^^;)松阪駅では隣のホームでよく見かけてたのですが。

これから維持するのが大変だと思うので、これを機に乗りたいと思います。

ライフネット生命の出口治明さんの出身地

津市美杉は、ライフネット生命の出口治明さんの出身地です。これを知って勝手に親しみを持っています。

出口さんの著書で、高校までは田舎にいたので本を読むのに苦労したと書かれていた記憶があります(^^;)

私の実家のある多気町ものどかですが、敵いません(ほめています)。

日本桜名所100選に選ばれた三多気の桜

桜がきれいで、三多気の桜は日本桜名所100選にも選ばれています。

もうすぐ咲きそうですね。何か行きそうな予感がします。行ったら写真アップします。

「WOOD JOB! 神去なあなあ日常」の舞台

2年前に、ここを舞台にした三浦しをんさんの小説「神去なあなあ日常」が映画化されました。

三浦さんのお父さんが美杉村出身とのことで、架空の村神去村もここを舞台にされていると知り、嬉しくて私も原作は読んでいました。

映画は「WOOD JOB!神去なあなあ日常」というタイトルで、染谷将太さん、長澤まさみさん、伊藤英明さんなど超豪華キャスト!で、いまだに!?嬉しいです。

ここにロケ地マップもあります。

映画の舞台 津市美杉にあそびにおいでよ!

実はこちらも私はまだ観ていません…。

観ずに書くのはいかがなものと思いますので、こちらもこれを機に観ます(^^;)

終点の伊勢奥津駅前に観光案内施設 ひだまりが新設されていて、そこには何度か行きました。木造で、木の良い香りで癒されます。地元特産品が売っていて、イートインもあります。

【昨日の一日一新】

丸善で文具を買う

去年建て替えた丸善で、文具コーナーをじっくり見回りました。

ペンの進化にびっくり。私の税理士受験時代にドクターグリップが登場し、どんどん高機能化していったと思います。

同時期に出てきたフリスクやウィダーイン共々随分お世話になりました。

丸善名古屋

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする