メイク魂に火をつけろ

Pocket

いま、メイクレッスンの3回コースに通っています。昨日が2回目でした。

仕事と直接関係ないことにお金を出して、しかもブログに書くことに抵抗がありましたが、自分が望んで受けていることですし何をかくす必要があろうかと思い直し、感じたことなど少し書いてみます♪

化粧ババアも気づいたらアラフィフ

まず、私と化粧に対する複雑な気持ちから。実家は化粧品屋を営んでおり、身近に口紅の見本などもあって化粧には恵まれた環境でした。ただ、化粧にはいい思い出は無かったです。

・小学校の時に「化粧ババア」と呼ばれた(化粧はしてないのに)…過去の辛い経験

・手先が不器用でメイクは超下手くそ…技術的要因

・女性らしい格好やメイクをするのが嫌だった…心理的要因

こんな三重苦を抱えておりました。

そしてこんな悩みも大人になれば自然とメイクが上手にできるようになって解消するのかと思っておりましたが、そうじゃないんですね。

ずっと苦手なままで、洗顔で落とせる簡単な化粧にてやり過ごしていたのですが、気が付いたら、何ともうアラフォーを通り越してアラフィフになってしまいました!

一生メイクの喜びを知らないままで終わってしまうのは残念すぎる。

オフィシャルなメイクをしたかった

また独立してから、きちんとしたメイクをしたいと思うようになりました。オフィシャルな場でメイクだけがカジュアルというのも(そんな格式ばったところには出入りしませんが)、何だかみすぼらしい感じがします。

これは一度きちんと習いに行こう、と友人中村綾子さんおすすめのメイク講座に通い始めました。

1日で終わるコースや3日間コースなど色々ありましたが、きちんとマスターしようと3日間にしました。マンツーマンでとてもわかり易い講座で、基礎から丁寧に教えてくださいます。メイク用品も自分が使っているものでもいいですし、希望すれば自分に合ったメイク用品も教えてもらえました。

私は今まで下地はニベア&オーガニックミネラルファンデだったので、思い切っておすすめのものを楽天スーパーセールで揃えました。

自分に合った化粧品を選び直した

こちら、ベースメイク用の化粧品です。いきなりアイテムが増えました。年齢とともに増えるっぽいです(^^;)

このときの初期投資はまあまあしましたが、どれも沢山入っているので長持ちしそうです。旅行中はこちらは使わず、今まで通りのにします。

続いて、アイメイク用品です。こちらなんと全部プチプラコスメで、全部千円以下です。スギ薬局で揃いました。

アイシャドウはメジャーなパレットタイプを使うのかと思いましたが、今回は不器用な私でも手軽にできることを優先させようと、単色のものを指でぬることにしました。一番右の紫色のが意外となじんでよかったです。

あとはスティックタイプのものをいま通販で注文中です。こんなに色々進化しているとは全然知りませんでした。自分で化粧品売り場に行っても分からなかったと思います。今回、自分に似合ってかつ使いやすいのを教えてもらえてよかったです。

ケイトのアイライナーの筆はぺんてるとの共同開発

アイラインは一番苦手で、いっそ使わないでおこうかと迷いましたが、せっかく習ったので少しだけやってみることに。プチプラので十分だそうですが、ケイトのアイラインは筆をぺんてると共同開発したそうで、それだけで興味がわきました。コシがあって不器用な私でも書きやすかったです。練習します。

1回目のあとは、忙しさにかまけて練習せず全然覚えられなかったので、今日は帰宅後にメイクを落としてさっそく復習しました。

アイシャドウが濃くなってしまって、まさに化粧ババア!あのあだ名はやはり正しかった。でもなんとか再現できてよかったです。

ベースメイクも、隅々まで丁寧に下処理すると後工程がとてもやりやすく、なんでも基礎って大事だということを改めて感じました。しばらく化粧濃いめになりますが、日夜練習に励もうと思います。次回は仕上げとリップメイクです。

【昨日の一日一新】

・ケイトのアイライナーほか

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする