矢勝川堤&童話の森を歩きました ごん狐・新美南吉のふるさと すでに彼岸花の見ごろは終わっています

Pocket

新美南吉のふるさと、矢勝川堤&童話の森を歩きました。

後ろの山が権現山(阿久比町)です。ごん狐の世界を楽しみました。彼岸花は終わってましたが、久々に自然の中を歩いて楽しかったです。

新美南吉は半田市の出身で、このあたりの矢勝川や権現山がごん狐の舞台となったと考えられています。

矢勝川堤の彼岸花が有名で、本当は見たかったのですが見ごろは完全に過ぎていました。満開だとこのような感じです。あとでリアルの記憶に補完しておきます。

今年はごんの秋まつりも中止で鑑賞しないようにのアナウンスもあったこと、いま気づきました。申し訳ございません。すでに人もまばらで、30分ほど周囲を散策しました。

リンク先にもありましたが、今年の見ごろは9月中に終了したようです。行ったらほぼ全部ドライフラワーでした。

ごんの橋

鯉とうなぎ 童話の世界そのまま、区民の方が育ててくださってます。

奥の方に咲いてるのかとおもったのですが、なかったです。

こうしてごくまれに一輪咲いている貴重な彼岸花を鑑賞しつつ、一周回って戻ってきました。

百合?白い彼岸花?かわかりませんが、綺麗に咲いていました。

入らなかったのですが、新美南吉記念館もすてきでした。また来年出直します。

〆に、一周約7分でまわれる童話の森を歩きました。

ここがすごくよかったです。7分だと疲れない距離で、しかも歩きやすく整備されてます。近所にあったら毎日散歩に行きたいです。

途中で見つけた“人生二度なし” 同じく半田市岩滑出身の哲学者森信三氏のこのことばを知ることができたので、はるばる来てよかったです。

去年“萩の寺”に行ったら早すぎてほぼ咲いてなかった萩の花も、今年は観られました。

去年の記事はこちらです。

ちいさい萩みつけた! 稲沢の円光禅寺(萩の寺)に萩を観に行きました これからが見ごろです

一昨年の般若寺もちょっと早かったです。

奈良の般若寺に行きました 9月下旬から11月上旬頃までコスモスが見ごろです

見ごろは年によって違いますし今年は特に制限があるので、これからはちゃんと調べてから行きます。また来年以降チャレンジします。

記念館と童話の森で見かけたきつね達 みんなかわいかったです。

PAで買ったお土産です。あとでゆっくり頂きます。

どうでもいいおまけ 営業再開したので久々に行ってドライフラワーを歌ってみました。私にしては上出来でしたので、ちゃんと練習します。

【昨日の一日一新】

・松坂屋北海道展で利尻昆布 さっそくあけました。使いきれるよう頑張ります。

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする