ブログを始める前に行った旅行 2014年夏その1  中禅寺湖、華厳の滝、足尾銅山、大内宿

Pocket

ブログを始める前に行った旅行 2014年夏その1  中禅寺湖、華厳の滝、足尾銅山、大内宿

2014年夏にさかのぼります。旅の一番初めの写真は上郷SAにある高速道路に初めてできたトリックアートでした。

この写真のおかげで夜出発したことを思い出しました。これ以外にもいくつかあり、いまは少しリニューアルしていると思います。

東に向かい、翌朝中禅寺湖に着きました。

ゆっくりできるとよかったのですが、早すぎてどこも開いておらず…。遊覧船など乗りたかったです。結局この写真を撮っただけでしたが、霧がかかっていてきれいでした。寒くて眠かったのを覚えています。

続いて華厳の滝です。日本三大名瀑(那智の滝、華厳の滝、袋田の滝)のひとつです。もっといいスマホで撮りたかった…。あとはピンボケでまだ一番ましな写真です。とてもきれいでした。

ここもエレベーターがあってもっと近くで見られたようですが、あいにく早すぎて営業時間外でした。いろんなところに行ってますが、このように時間が合わず通り過ぎることが多いのでまたゆっくり行ってみたいところが沢山あります。

続いて足尾銅山に行きました。やっと開いてるとこに行けてよかったです。9時オープンで、オープンと同時に入りました。

トロッコ電車で坑道を回りました。

余談ですがカレンダーを見てみると、この日は8/11月曜日でした。山の日で休みだったかと思ったら、2016年からなので施行前でした。よく休日出勤と振り替えて旅に出ていたので、このときもそうしてたと思います。なので中禅寺湖からずっと早朝なのもあってほとんど観光客の方に会わずスムーズに来られました。もうずいぶん前から三密を避けての行動が身についていたんだと感心しました(休日ずらしを自由にさせてもらえた職場に感謝です)。

半袖はちょっと寒かったですが、見ごたえありました。(滝に続いて写真が残念なのが悔やまれます)

教科書でしか知らなかったので、こうして来られてよかったです。

景色もきれいでした。

全長700mのトロッコの旅、勉強になりました。

この時点で10時前です。最近の旅では年を取って体力がなくなって朝10時過ぎに出発することがほとんどですが、朝早くから動くとこうして混雑も避けられるし行く範囲も増えるんですね。老後に旅行の楽しみを取っておくより、体力が有り余っているうちに少しずつ行っておいた方がいいと自分の行動を振り返って改めて感じました。

このあと、北に向かいました。どういう経路をたどったかうろ覚えですが、たしか日光東照宮やいろは坂は少し前に行ってたので、寄らずに通過したor別ルートで行ったと思います。

お昼をどこかで頂いて

2時半ごろ会津若松の大内宿に着きました。

風情があってとてもよかったです。この日は平日ゆえどこも空いてましたが、やっと賑わいの感じられるところに来られてちょっとホッとしたのを覚えています。これ以上混むとイヤですが(わがまま)

こんなすてきな席が用意されていました。皆さん恥じらってあまり座る方もいらっしゃらず、ずっと空いていました。

ふざけて座ってみたら周囲から失笑されたので、一瞬ですぐ立ち上がりました。笑われなかったらそれはそれで悲惨ですけど。

検索すると、糸屋という会津塗や伝統工芸品を売っていらっしゃるお店のご主人がセッティングされたとのことでした。リンク先のページによると震災後、訪れたみなさんに少しでも笑ってもらえるようにと願いを込めて設けてくださったとのこと。

やはり皆様謙虚なので、私専用だ!と座られる方は少ないですが、笑顔で通り過ぎていらっしゃいました。

こんな感じのところでテレワークをしてみたいですね。そのときはこのプレートはない方が利用しやすいですが。

もし行かれたときは、ぜひ堂々と&ゆっくりくつろいでくださいませ。また続きを書きます。

【昨日の一日一新】

・Amazon 再配達変更 Amazonの配送状況から変更できて、前より便利になりました。

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする