確定申告相談会に行きました

Pocket

昨日は、確定申告の無料相談会(される方)に行ってきました。
実のところ、前々からこの相談会が苦手で長年登録を拒んでいました。
前に居た支部は、税理士の人数がとても多かったため全員参加ではなかったのですがが、今の支部は対象者は全員参加です。
最初緊張しましたが、何とか無事終わらせていただきました。
気づいたことを書いておこうと思います。

 再発行の証明書は小さすぎるか大きすぎる

公的年金の源泉徴収票が届かず、再発行して持ってきてくださった方がいらっしゃいました。

前からこんなに小さかったでしょうか?

行数が増えたためか、金額が米粒どころではなくゴマ粒のような字で金額が書かれていて、私でも見るのに苦労しました。

圧着ハガキの片面のみに印字されていたので、全面だといいのになと思いました。

ただ、保険料の再発行の控除証明書はA4サイズで届いたりもします。かさばりますが、よく見えてありがたいです。

来年は虫眼鏡を持って行こうと思います。

去年の申告書の控えがあるとありがたい

申告内容が似ている方がほとんどなので、先に全体の把握ができてスムーズに計算できます。比較することで間違いや資料の添付漏れの発見もできます。

ただ去年のが完璧とも限らないので(ごくまれに)、今年は今年で計算したうえで比較するのがいいと思います。

医療費の領収書は事前に集計する&金額が少なくても控除できる可能性あり

ほとんどの方が、病院ごとにきっちり集計表を作ってきてくださり助かりました。

医療費控除の場合、10万円以下でも合計所得が少ないと控除できる場合がある(ただし源泉徴収税額がある方に限ります)ので、一度計算してみるといいです。医療費が2万円ちょっとでも控除額が発生し、還付申告に使えた方がいらっしゃいました。

銀行口座をお忘れなく

還付の方で、源泉徴収票や控除証明書はあっても銀行口座がわからないと申告書が完成しません。(注 最寄りの郵便局を書き、小為替で還付してもらってもOKです。)

去年の申告書を持ってみえた方は申告書に書いてあったりします。

持ち物の中にキャッシュカードや口座振替などはがきは無いか、携帯電話でおうちの方に聞けないかなど手は尽くそうと思います。

納付の場合の口座振替の手続きは申告書に書くのではなく後からできます。会場にある用紙か国税庁HPよりダウンロードした用紙等を、今回の納税に間に合わせるためには3/15(郵送の場合当日消印有効)までに出します。

還付申告していない方が意外と多い

乙欄の源泉徴収票の方で、高い源泉を取られたままの方が意外といらっしゃいます。

還付申告はその年の翌年1月1日から5年間提出できるので、源泉徴収票の再発行等をして一気にやるとよいです。

不慣れで、私に当たった方ごめんなさいと心の中であやまりながらさせていただきました(>_<)
どう見ても周りのシュッとした他の税理士の方より見劣りしてましたが、何人かの方に、女性の方だったので言いやすくて良かったと意外なお言葉を頂戴しました。
ちょっと嬉しかったです。
アイキャッチ画像は、お弁当にあったお団子です。もう春ですね!
【昨日の一日一新】
確定申告相談会
質問をする
今までの一日一新のベスト3に入るぐらいの、私にとっては大ごとでした。
質問をする、というのは、打ち合わせ等での“何か質問ありませんか?”というシチュエーションで初めて質問をしました。(超・簡単な質問でしたが)
小学校の頃から恥ずかしくてハイって手を挙げるなんて絶対できなかったのですが、自然に出来て今まで何を恐れていたんだろう…、と思いました。
また、担当税理士の中でブログを読んでくださってた方がいらっしゃいました。ありがとうございます!
The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする