おかげさまで今年の申告がなんとか終了~今年の反省会~

Pocket

昨日自分の申告を終え、なんとか今年の申告が無事終わりました。

今日は〆と繰越の作業と来年の前倒しをします。そして万一訂正があれば今日中に出す(今日までは何度出しても期限内申告)として、やっと気持ちが落ち着きました。

自分の分は、着手する前はとても気が重かったものの、手を着けたら意外と早かったです。自分のことなのに「気が重い」「意外と」と感じること自体が問題ですが。逆に手を着けたら意外とかかることもありますので常日頃の管理が大切です。

過去の私の確定申告業務を振り返り、今後に生かすべく反省会をします。

いままでの確定申告遍歴

まず独立前ですが、

H26年分以前=ぎりぎり

3/10過ぎまでは毎年「今年こそ無理かも…」と心の底から思う

長い間私ひとりで事務所の半分ぐらい受け持っていたので、心に余裕がなくこの時期は荒んでいました。いつだったか、当時近くにコンビニもなくてトイレットペーパーを買いに行く暇がない年があったのを覚えています。

H27年分=前年末に税理士登録したばかり 3/15に国税テレフォンセンターのお仕事

独立に備えて国税庁の確定申告テレフォンセンターのお仕事に何日か参加。

早めに終わるよう自分にプレッシャーをかけるべく3/15にも入れました。例年のごとく押してしまい、3/14の夜おそくまで申告作業に追われます。3/15は早朝にデニーズでブログを書いてから会場に向かいました。この日の質問で一番多かったのは、「15日に間に合わないのですが、どうしたらいいですか?」でした。お気持ちものすごくわかります。

いったい遅れるとどんな恐ろしい罰があるか?という、ややおおげさですが税金に対する得体の知れない恐怖?があり、そして出さないとどうなるか?ということについては意外と知られていない気がします。

大抵の方は、青色の方だと特典がなくなったり延滞税がかかって少しお金を多く支払うなど、(言い方が悪いですが)だいたいお金で済むことです。変に恐れすぎず、郵送もできるとか(意外とご存じない方が多かった)医療費などの還付申告の方はまだ大丈夫などお伝えしました。

15日は意外と電話は少なく、一番電話が混むのはたしか3月10日前後ぐらいだと思います。

H28年分=独立して初めての申告

件数は勤務時代の半分以下になり、前の事務所に(私がいなくて困っていないかしらと)手伝いに行けるようすこし早く終わらせました。そして聞いたところ「こなくても大丈夫」と言われ、ホッとした半面少し寂しかったです…。

ただ資料の残し方は、(そんなに上手ではないですが)いつ誰が初めて見てもわかるようにしておいたつもりでした。やめる前は、最後時間がなくてうまく引継ぎできなかったのですが、あとから「資料見たらよくわかったよ」と言われてホッとしました。まあ皆さん優しいので、言わないだけで困っていることも沢山あったかとは思いますが(^^;

H29年分=3/14,15と東京でセミナーを受講

受講時点で絶対申告は早く終わらせると決めていました。またその課題もしないといけなかったので、3/11頃にほぼ終了しました。

去年はほかに共著の執筆もあり、締め切りはモロかぶりではなかったですがトータルで何日かはそちらにかかりきりになったので、絶対今年よりも確定申告にあてる時間は少なかったです。睡眠時間を削ってなんとかやりくりしたと思います。

H30年分=14日に終了

今年は特にイレギュラーな予定もなかったのに、ギリギリになりました。年末に事業を開始された方の資料が揃うのに時間がかかりましたが、事前にわかっていたことなのでもう少しなんとかしたかったです。今回で色々学べたので今後に生かします。

またそんなに忙しくないだろうと、今年は2月3月もほかの月と同様に仕事以外の予定を色々入れておりました。こんなに通常運転の2月3月は、就職してから初めてかもしれません。来年はペース配分を考えて事前にできることを早めにやります。

体調管理の大切さ

今年になってからは体長は崩さなかったのですが、10月から12月は、風邪が治ったら引くの繰り返しでずっと体調がわるかったです。いまは全然大丈夫ですがポールマッカートニーのライブのあたりが一番しんどくて、この時期に仕事のペースが少し滞りました。毎年気が張るからか、1月から3月はインフルエンザも風邪もかからないのですが(お正月休みに一度インフルエンザになった)、フル回転できるペースで予定を組んでいてはだめです。ゆとりをもち、健康に留意して仕事を早めに進めます。

ラジオ体操は順調ですが、キーンの靴の出番がすっかり減りました…。これから使います。

締め切り直前までひっぱる体質を何とかしたい

振り返ると、締め切りを破ることはさすがになかったですが、見事に締め切りに引っ張られまくっています。

独立したらもっと前倒しできると思って、ブログも当初『2/16に申告しよう!』みたいなタイトルだったのですが直しておいてよかったです。確定申告はぎりぎりまでかかるものという思い込みが体にしみついています。その呪縛をといて、季節労働でなく、来年こそ2月中にいつものペースで終わらせたい。

毎年こんな状態ではほかにやりたいことをやる時間がなくなります…。今年はギリギリまでかかったものの、燃え尽きてはいないので(こんな次元で書いていてお恥ずかしい)この勢いでこれからの前準備をします。

【昨日の一日一新】

・アプリ 柴犬ライフ

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする