年末に映画『ジョンレノン 音楽で世界を変えた男の真実』を観ました


年末に映画『ジョンレノン 音楽で世界を変えた男の真実』を観ました。

名演小劇場でもジョンの命日の12/8から上映スタートでした。当初気づかず、年末に気づいて何とか間に合ってよかったです。

ジョンの生い立ち、ビートルズ結成前のクオリーメン時代のエピソードなどをリバプールに居た頃の幼なじみなどが語る内容でした。今までビートルズ関係の映画は見かけたら全部行ってましたが、9月に観たインドの映画同様今まであまり知られてなかったエピソードが多くて、どちらも観てよかったです。

ファン歴はそこそこ長いもののビートルズで有名になってからの情報しかしらないので、地元の方の思い出に残っているジョンという視点でのお話は興味深かったです。

当たり前なのですが、ジョンが一同級生として語られるのはすごく新鮮でした。もうジョンはなるべくしてあのような存在になられたと思ってましたが、曲の背景などがうかがい知れる幼少期の頃のお話を伺ったり、もしビートルズにならなくてずっと地元にいらっしゃったらとか今まであまり考えたことなかったことを思ってしまって、見終わった後ぼーっとしてしまいました。

ロビーのPOPです。沢山ありがとうございます。

今まで観たことある写真も多いのですが、映画を観た後にまた新鮮な気持ちで眺めました。

パンフレットもありました。

もうすぐドキュメンタリー映画も上映されるので、こちらも行ってみます。

【昨日の一日一新】

・フィレンツェ チョコモンブラン

 

Follow me!

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した名古屋在住の女性税理士&唎酒師です。今のところお仕事以外のことをメインに書いています。