幸田町の本光寺紫陽花まつりに行きました 紫陽花がちょうど見ごろです

Pocket

愛知県幸田町の本光寺というお寺で、紫陽花が見頃です。三河のあじさい寺として知られます。

6/1~30まで、本光寺紫陽花まつりが開催されています。

入場料および駐車料は無料です(宝物館のみ入場料300円かかります)。JR三ヶ根駅からも近いです。

入口から境内までの石畳の坂道が、趣があってとてもきれいでした。

バッタが止まっていました。シャッターチャンス!

ちょうど満開になったばかりで、きれいとしか言いようがないです。

ひたすら写真を貼っていきます。

深溝松平家の菩提寺で、お墓(東廟所と西廟所)があります。

東廟所は、ここから上がります。(修復料100円)

あじさいは少なめかつ写真は撮ってきませんでしたが、りっぱなお墓でした。

あじさいスポットは色々行ったことがありますが、さっきの坂道や石段との組み合わせがとても味わい深いです。

帰り道です。(一緒ですが)

椿も沢山みられるそうです。3,4月頃が見頃だそうで、また行ってみたいです。

【昨日の一日一新】

1.本光寺

2.日本酒 天寶一(てんぽういち)SPICY夏潤酒(広島)

3.日本酒 田光(たびか) 特別純米神の穂(三重)右

4.日本酒 亀齢(きれい)辛口純米(長野)左 ほんとにキレイな女性杜氏さんが造ってみえます♪

半合ぶんを飲み比べしました。どれも美味しかったです!

目の前でナミナミ注いでくださるのは写真も撮れて嬉しいです。

3つともこの名前のお酒(というかここのお店に置いてあったの全部)は飲んだことがあるのですが、作った季節やお米が違うと味も全然違います。

よって別のお酒とみなしますので、一日一新に書いていきます♪

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする