郡上八幡の城下町を散策しました

Pocket

土曜日は観光列車「ながら」で郡上八幡駅まで行き、そのまま郡上八幡を散策しました。(「ながら」は昨日記事にしました。)

郡上八幡といえば、郡上八幡城食品サンプル郡上おどりなどが有名です。

ちょうど行った9/2がおどり納めの日でしたが、郡上八幡では1カ月半ぐらい盆踊りがあります。私は未経験ですが全国的にも有名で、お盆の徹夜おどりなどすごく楽しいとのこと。いつか行ってみたいです。

すてきな城下町で、とても1日では回り切れません!食べ歩きとお城がメインでした。以下覚書します。

郡上おどりで沢山の方がみえるので、美味しいお店は沢山あります。自分の好みに合うお店をざっと調べていかれるといいかと思います。レンタサイクルやバスもありますし、歩きでも大丈夫です。まあまあ広いですが。

ラシェーズまちやさんでマフィンを買いました。チーズケーキがおすすめとのことです。

お昼前だったので我慢しました…。

町中に水がいっぱい流れています。やなか水のこみちです。

お昼は新橋亭さんに行きました。今は天然鮎がいただけるそうです!

予算の都合で鮎はあきらめましたが、飛騨牛が美味しかったです。

郡上八幡旧庁舎記念館です。郡上おどり無料体験、食堂、無料休憩所あり、お土産も沢山売ってます。

たしかここの裏だったと思いますが、うろ覚えです。川が見られて休憩するのに最高でした。

郡上八幡のお土産は沢山ありますが、今回初めて知ったGJ8マン(ジー・ジェー・エイトマン)

昨年できたそうで、新しいゆるキャラにしてはあか抜けているなあ、と無知な私は思いました。

なんとさくらももこさん発信のキャラだそうです!

郡上八幡が地元でもないし頼まれたわけでもないのに、ものすごく気に入られてキャラにされたとのこと。素敵なエピソードです。

グッズもたくさんあり、私はお水を買いました。採水地はもちろん郡上八幡です。

いがわ小径です。

鯉が沢山いました。えさも売ってます。この日は満腹のようで、あまり食べてもらえず。

泳いだり、飛び込んだりしている方も多かったです。ここではなかったかもしれませんが、飛び込める場所もあります。

宗祇水です。

見にくいですが、水源、飲料水、米洗い(スイカ冷やし)、野菜洗い、など上流から下流に用途がわかれています。地元の方が利用されているとのこと。

一番奥が水源です。私もペットボトルに入れました。生水なので合う合わないはありますが、美味しかったです!(井戸水で育ちました)

このあと郡上八幡城を目指しました。山内一豊と妻・千代の像です。

以前、大河ドラマ「功名が辻」にもなりましたが、郡上八幡は妻・千代の出身地で、千代は初代城主遠藤盛数の娘と伝えられています。

登るのは大変でしたが(でも15分ぐらいです)、眺めがよく素晴らしいお城でした!

まちのあちこちに投句箱があり、だれでも投稿できるそうです。道端にもみなさんの句がちょうちんなどに書いてあり、身ながら歩くのも楽しいです。

帰りは高速バスに乗りました。この城下町プラザから、名古屋の名鉄バスセンターや岐阜駅方面、飛騨高山方面などいろいろ出ています。岐阜駅行きに乗って、岐阜で夕飯を食べてから名古屋までは電車で帰りました。

観光バスも多かったです。バス停です。待ち時間に城下町プラザでお土産を買ったりできます。

急いでお城から降りてきたらバスに乗るまで結構時間があったので、城下町プラザ近くのサンプルビレッジいわさき流響の里店さんに行けました。

何とか食品サンプルが見られてよかったです。ここは他に本物の食品(スーパーみたいな感じ)も売られています。

別の場所ですが、ご生家も通りました。

半日でしたが、楽しめました。またゆっくり行ってみたいです!

【昨日の一日一新】

幸の家

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする