伏見地下街のゴルドカフェでモーニング 定期券フル活用その4

Pocket

地下鉄伏見駅の東改札口を出てすぐの伏見地下街を直進し、突き当たりのお店がゴルドカフェです。

東改札口がわからず迷いましたが、藤が丘方面のホームから連絡通路がありました。

この出口は、通らない方も多いと思います

。もったいないです!

ここにこんな素敵なお店があったとは!

店主の女性がとてもキュートで、声も素敵で、髪型はスキンヘッド!お名前がマキさんで、親近感がわきました。常連さんが描かれた似顔絵や詩も壁に沢山貼ってあります。

私が座った席、どなたかの指定席だったらどうしようと思いつつ、しっかりいただいてきました。

ゴルドカフェ

モーニングAセットです。飲み物にサンドイッチとチョコが付きます。

体調が良くなかったので、しょうがティー(税込み350円)にしました。甘くてピリッとして、温まりました。

ゴルドカフェモーニングAセット

サンドイッチも、一切れずつ種類が違います。タマゴサンドとサラダでした。チョコで、ボーっとした頭もしゃっきりしました。

8時からは品数の多いBセットも提供されるとのことです。今度はこちらにしてみます。

この伏見地下街は、一時空き店舗も多かったのですが今はすべて埋まったそうです。

昭和の面影がただよい、味のあるいい感じのお店が多く、そこに新しい魅力的なお店も沢山入ってきています。

立ち飲み屋さんや酒屋さんなど、個人的に気になるお店が多かったので、定期券が終わっても順番に行くつもりです。

徐々に会社の私物を持ち帰っています。引き出しからこんなものが出てきました。

タイムカプセルです。

嘉門達夫さんのテープで、休み時間に英気を養っていたのでしょう。他のテープは処分しましたが、これは無事でした。

昭和かと思いましたが、もう平成でした。

引き出しから出てきたカセットテープ

【昨日の一日一新】

1.ゴルドカフェ

2.会計ソフトダウンロード

3.ローゼンボルグのクリームパン

DSC_2449

関宿の道の駅で買いました。亀山駅前に店舗があるローゼンボルグさんのパンです。

余談ですが、松阪にもローゼンボルグというパン屋さんがあって、子供の頃は時々買ってもらっていました。

こことは違うお店のようですが、こちらもおいしかったです。

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする