サービスの内容を時々確認すべき 自分の使い方もサービス内容も変化してます

Pocket

いつも利用しているサービスの内容も時々確認した方がいいと思いました。

先日、ひょんなことから今まで使ってたとあるサービスを確認したら、ほぼ同額で別プランにするとものすごく使い勝手が上がることに気づきました。すぐ変更手続きをしました。

たまたまきっかけがあったので気づけてよかったです。知らなければあのままでした。おそらくですが、契約当初は現在のプランと内容は少し違ってて、それで違うプランを選択したのですが、途中から改訂があったのを知らずに過ごしておりました。

きっとアナウンスされてたはずですが、いつも『同意する』ボタンまで一足飛びで進んでしまう私なので何度もスルーしてたと思います。

新機能のお知らせも、税法改正などと関係ないもの以外そんなに食指が動かず、よくて斜め読み止まりなのですが、こういう積み重ねがのちに差が出てくるんですね。被害妄想かもしれませんが、サービス内容が変わるときは値上げかポイントが下がるなど不便になることがほとんどで、たまにあるこういう素晴らしい変更まで見逃してしまうとは。せめて読もう、DMは開封しようと思います。

ちょうど明日10/1から変更になるサービスもいろいろあります。私にとっていちばん大きいのは郵便関連で、

日本郵便トップ > 2021年10月から郵便物(手紙・はがき)・ゆうメールのサービスを一部変更します。

普通郵便の土曜配達がなくなるだけかと思っていましたが、お届け日数も段階的に今までより1日長くなっていく、とのことです。

税務の書類での当日消印有効のものについては影響ないですが、例えば納期限間際に納付書を普通郵便で送る場合などは、お届け日数が延びるので要注意です。

ただレターパックや速達、書留、クリックポストなどは従来通り土日休日配達&日数も変わらず、また速達料金は少し値下げされます。オプションを付けるか余裕をもって出そうと思います。

また秋から銀行の手数料も変更になるものが多いです。

他行あての銀行振込手数料、2021年秋から値下げ相次ぐ 公取委が指摘

銀行によって違うと思いますが、他社宛ての振込手数料は値下げになり、それはありがたいですがほかの手数料で値上げになるものもあります。銀行によってまちまちのようで私もうろ覚えですが、硬貨の預け入れで一定枚数以上だと手数料がかかるようになったり(私の利用してる銀行だけかもしれませんが)、またこういうのも見かけました。

いずれにしても自分の利用状況もサービス内容も日々変わるので、お任せにせず確認が必要です。と書いておいてなんですが、先日、アマゾンプライムを解約しようと思ってたら数週間前に年会費が更新されたばかりでした。翌年の更新日前のリマインドメールを設定し、せっかくなので映画をもっとまめに観ます。

アイキャッチ画像は、ロフトで見かけた仕事猫グッズコーナーです。

【昨日の一日一新】

・ソルティ4種のナッツ

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする