事務猫さんの気持ちを汲みたい

Pocket

いつもこのからあげのるつぼさんの現場猫コラを楽しみにしています。現場以外でも、だれもが仕事や実生活で感じていることを絶妙な表現で視覚化していて大好きです。

先日の事務猫さんのは色々思うところがありました。

近年注目されるようになった、名もなき家事にも少し通じるものがあると思います。私も勤務時代は事務猫のはしくれだったので、多少なりとも気持ちは分かるつもりです。同じような方が多いのではと思います。

ただ私の場合は鈍感なのであまり気が利かず、また事務所には複数匹いたのでそこまで大変ではなかったです。それでも多少は訓練されて先回りして色々準備できるようになり(まわりまわって自分の身を守るため)、先生が電話されてるときに聞こえてきた数字などは必ずメモしてあとで「あれ何だったっけ」と聞かれてもいいようにしたりしてました。大概にしとかないと、どんどんすることが増えて行きます。

いまひとりでやっていて、ズボラでちゃらんぽらんな私でも素の自分なら絶対やれない事務作業などがなんとかできてるのは、こうして勤務時代から私の中にもう一匹しっかりした事務猫を飼いならしているからです。最近甘やかされてふてぶてしくなり、さらに丸々太ってきたので、活をいれないといけません(猫のせいにするなんて最低)。

でも独立してからこの事務猫さんのような働きは、何も事務方だけではなくてどんな立場でもそれぞれあるんだとということを、違う角度から見て少しですが感じられるようになりました。

社長でもさんざん事務猫さん達にさんざん世話を焼かれている一方で、皆の目に見えないところで、口に出すのも野暮なことをこっそりされてたりもします。このからあげのるつぼさんのツイートでもそれぞれの立場での視点が色々描かれているのでためになります。

野良猫のようにフラッと現れる私の立場を生かして、各々のこういう事務猫さんのような事態をとりあえずバーッとぶちまけてもらってスッキリしてもらうことを目標にします。

当事者同士の1対1だとどちらが正しい?かどうかもわからず、自分だけが何で?という気持ちをこじらせるとものすごいストレスになります。

似た立場の人でないと理解してもらいにくいし、またうかつにいろんな場所で話すわけにもいかないですよね。全部は無理として一応両方経験しているので、私に吐き出してもらうだけでもだいぶ気持ちは楽になってもらえるのではと思います。

それぞれの立場から見た本当の気持ちを言える範囲で出してもらえるよう努力します。なかなかそううまくははいかないものの、両方から聞いてここをこうすればいいのでは、という箇所がちょっとでも見つかったらうれしいです。そういう気持ちで今後野良猫活動を強化し、困りごとを解消していこうと考えてます。

からあげのるつぼさんのツイートは、気づいたときに見てます。最近のではこれが心当たりありすぎました。

いまはジェットストリーム1本だけですが、勤務時代はペン立てに刺さらなくなるまで戻し続けて、全部あけて試し書きして1本ずつ戻してました…。

余談ですが、このツイートの上にボールペンが増殖するというツイートがあって、これはまさに勤務時代の所長でした。間違えて持ち帰っては次回の訪問で返却してました。

ただ所長が素晴らしかったのは、社長はもちろんですが、事務の方を尊重して仲良くなることを心がけていると言ってました。なのでボールペン持ち帰り常習犯も多少多めに見てもらえたかも(それはない)。今すごくそのことを実感してます。

【昨日の一日一新】

・野菜一日これ一本Light

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする