わたしは決断力がなく何事にもスローなので、周りのテキパキした方についていくスタイルでやっていきます

Pocket

わたしは決断力がなく何事にもスローなので、周りのテキパキした方についていくスタイルでやっております。

独立してから通い始めた歯医者さん ひと通り治療が終わってからも定期的に通っております。

これまでは治療が終わったら、次に虫歯ができるまで歯医者さんに近寄らない生活を続けていましたが、今回は医療費控除を受けるほど徹底的に治してもらって少し意識が変わりました。

もう今後の人生でこれより悪くならないように、今のうちから8020運動を頑張ろうと一念発起。歯ブラシの持ち方から毎回根気強く教えてもらい、ずっと歯磨き嫌いだった私も、この年でやっと人並みに習慣化できつつあります。(ちなみにフロスは断念して行ったときにやってもらってます。)

現状維持が精一杯ですが、おかげさまでいまが人生で一番歯磨きをがんばっています。

こうして1カ月おきの予約を積み重ねているうちに、あっという間に4年半ほど経ちました。その間にその歯科医院は分院してその先生が院長になられて、私も途中からそちらに移っております。お若いのに任されてすごいなあと思いました。

先日の治療終わり、「ちょっとお話ししないといけないことがあります」と切り出されて、ものすごく緊張しました。

実は1本、「まだ大丈夫です」と言い張って様子見のまま治療を延ばし延ばしにしている虫歯があります。これを次回絶対抜きましょうね、と言われるのかとびくびくしておりました。

そしたらなんと、「もうすぐ独立するのでまた場所が変わります もしご自宅から近ければいかがですか」とのご報告でした。

わーびっくりしました。おめでとうございます!(今の医院でも了承済みで患者さんの意思確認をとってらっしゃるとのことでした)そして抜歯じゃなくてよかったです。

分院だけでもすごいと思ってましたが、再び独立されるとはすごく驚きました。また同時に、私が漫然と4年半メンテナンスしてもらっている間に、このご時世でも着々とステップアップされていかれ、なんかもうこの勢いに私もついていかねばと思いました。

ずっと診てもらっているので、私も新しい方で引き続き診てもらおうと思っています。そして治療をためらってた歯は、先生の独立前にさっさと処理した方がいいとの話になり、来月処置してもらうことにその場で決まって予約もとりました。

歯医者さん自体を変えるのはよくあることですが、先生が同じで場所が変わるとのは今までにない斬新な出来事です。

通院自体はやはり緊張しますが、新しい場所はちょっと楽しみです。ケーキやさんとか沢山あるといいな(歯科医院の場所よりも先に○○駅×カフェで検索してしまいました)。

あともう1つ同じような話があるのですが、また書きます。

アイキャッチ画像は、この歯医者さんに通うきっかけとなった時期の写真です(たぶんこの日詰め物が取れた)

【昨日の一日一新】

・リラコ(チョコ)

・超快適マスクプレミアム

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする