この時期は少しでも心を健全に保って過ごしたい

Pocket

今の2月3月の時期は、時がとまったかのように感じます。

そこまで忙しくなくても日にちや曜日を忘れて没頭してしまいます。期限は意識しながらも、追われて焦りすぎないように仕事に集中できた方がいいので、まあそれはそれでいいです。

でも連日そればっかりはよくないなと思ってます。毎年のことですが、いつも1月下旬ぐらいまでは意識があって、誕生日の2/16を辛うじて体感しながらもハッと気が付いたら3月が半分過ぎていたというパターンを、わかってながらも何十年も繰り返しています。

独立前よりは落ち着きましたがやはり体に染みついてしまっています。1年の1/6を空白に感じて、いったい何をやってるんだろうという感覚にもなります。

そのように思って一番気持ちが落ち着かない時期が今ごろです。今年も幸い申告期限が1カ月延びたので、以前のような追い詰められ感は少ないのがまだありがたいです。もうこのまま4/15が定着してほしいです。

せめて少しは外の空気を吸って世間の流れを意識的に取り入れなければ、と、昨日は甥が高校の卒業式だったのを知って強く感じました。早っ!

税務の世界にいると、3年ときくと損失の繰越控除や税務調査の対象期間としてかたまりで見ることが多いのですが、ほんとに高校の3年間と同じ期間かと思うとちょっと信じられません…。

って私が勝手に感じているだけで会社も個人事業主にとってもかけがえのない大切な期間です。申し訳ないことに、この時期は特にそういうのをすっかり忘れてしまいがちです…。この時を止めたような時間も好きで、集中する分にはこういう感覚も大事ですが、リアルタイムの時の流れもちゃんと取り入れていこうと思いました。

書いてたらどんどん話がそれていって前半と後半をバッサリ削除しました。また別の日に書きます。思ったより時間がかかって焦ってますが、ときどきこうしてモヤモヤしたのを吐き出して心を落ち着かせてから申告業務に励もうと思っています。

【昨日の一日一新】

・豆乳ココナッツシュレッド

・平治煎餅ショコラ 頂いたお菓子で、すごくおいしかったです!今度津に行ったら買ってみます。

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする