昨日は武道館でワンダフル・トゥナイト! エリック・クラプトンのライブを観ました

Pocket

昨日は日本武道館で行われたエリック・クラプトンのライブに行きました。

10年ぶりの武道館!前回もクラプトンでした。これでクラプトンは5回目です。ビートルズの来日公演、BOØWYのライブハウス武道館へようこそ!や東大の入学式などすごい行事が開催され、「これがあの武道館かあ!」と行くだけで個人的にドキドキします。

今回はリンゴ・スターと日程も近いし東京公演だけなので行かないつもりでした。

ところが4/1の元号発表で新しい元号が“令和”に決まったとき、菅官房長官のイントネーションがクラプトンの代表作“Layla”に空耳し、これは平成最後に一緒にレイラを唱和しなければ!と思い、その日のうちに勢いでチケットを取ってしまいました。

夕方だけササッと行くつもりでしたが、なんだかんだでほかの予定も前日に詰め込み、10時の新幹線に乗って出かけ、夜まで満喫してまいりました。クラプトンの公演以外も色々寄ってきたのでまた順番に書きます。

九段下駅で見つけたノエルのポスターです。名古屋公演が楽しみです。

夕飯を食べずに5時半ごろに着き、駅周辺で探そうとしたらお店が全然ありません。まあいいかと武道館に直行したら、カフェテラス武道というお店を発見。

ビーフカレー1100円を頂きました。美味しかったです!

普通の喫茶店風で、やや割高でしたが、こういうときにありがたいです。営業時間も短い(通常はランチ営業で昨日はたしか6時オーダーストップ)ので、行けてよかったです。

もう一か所、レストラン武道というのもあります。最初そちらに行くつもりでしたが、また今度。それにしても名前のインパクトが強いです。

グッズ売り場はかなりの行列でしたが、20分ぐらい並べば買えそうでした。

今回はグッズは買わずにガチャガチャにチャレンジしました。過去の日本公演のポスターがピンバッジになっています。

何と、ジョージハリスン(元ビートルズ)との共催のと、前回行った10年前の公演のとが当たりました!私を選んで出てきてくれてありがとう。周囲では沢山引いて交換し合っている方たちもたくさんいらっしゃいましたが、私はこの2つで満足です。

マーティンのグッズ販売コーナーもあり、ギターも受注生産で売っていました。少し小さめサイズです。皆さん熱心に見て質問もしてらっしゃいました。

いよいよ入ります!

と思ったら私の席はステージサイドだったので、ぐるっと半周先の入口から入りました。

今回は撮影禁止です。スマホでもNGでした。この写真はアウトでしょうか(^^;でもおかげで曲に集中できました。

席は直前に取ったステージサイド席で、ステージには割と近いのですが演奏は後ろ側から見る感じです。席に着いたときは「顔が見えないのかな」と不安でしたが、クラプトンは曲が終わるたびにバックバンドの方を振り返り、ふだん見られない演奏終わりの満足そうな笑顔が拝めてよかったです。また後ろの外国人のマッチョなお客さんがノリノリで、1曲ごとに「Oh~クロスロード!!」などと盛り上がり、豪快なハモりと口笛ですごく楽しそうでした。アリーナのお客さんもよく見えて、この席にしてほんとよかったです。

定番のヒット曲が網羅されたセットリストでした。さっきからネタバレが続いてますが、レイラはアンプラグドで、コカインも盛り上がりました。ワンダフルトゥナイトもとても素敵で、贅沢な時間を過ごせました。

クラプトンは御年74歳で、毎回「これが最後かも」と思い今回も覚悟して行ったのですが、背筋もピンと伸びてギターはかっこいいし声も出てノリノリでした。まだまだライブをやってくれそうです。ポールやリンゴと同様、会いに行ける神様です。来日されたらまた拝みに行きますので、どうぞお体に気を付けて末永く続けてください。

【昨日の一日一新】

・喫茶武道

・静嘉堂文庫美術館

・稲葉天目

・山形酒菜一

後日書きます。

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする