個人情報を保存しない検索エンジン『DuckDuckGo(ダックダックゴー)』を使ってみました

Pocket

GAFAの個人情報利用は私も気になりつつも、毎日この4社のサービスをフル活用しています。とくに仕事ではGoogleアカウントが頼みの綱です。独立に際して腹をくくって使い始めました。が、さんざんお世話になりながらこんなこと言うのもあれですが、もしちゃんと個人情報をケアしてくれる同様のサービスがあればそっちを使いたいです…。

検索エンジンでDuckDuckGo(ダックダックゴー)というものがあり、これは個人情報を保存しないとのこと。10年以上前からあったそうですが全然知りませんでした。最近利用者も増えているとのこと。さっそくダウンロードしてみました。PCでも使えますし、iPhoneとAndroidのアプリもあります。

iPhoneのアプリはこんな感じです。アヒルがかわいいです。

設定→Safari→検索エンジンでダックダックゴーに変えてました。

こんな検索画面です。

確定申告、と検索してみました。広告は多少出るみたいですが、今回は出てこなかったです。個人情報をとらないのでシークレットモードと似ているのでしょうか。

こっちはGoogleChromeのシークレットモードです。上に広告が出てきます。

アメリカ仕様なので、そのまま使うと調べる内容によっては日本語の内容が出てこないため、スマホの設定を少し変えました。マイナビの記事など参考にさせていただきました。

なにか言葉を検索してみて、出てきた画面の右上の三本線(2つ上の画像参照)をクリックするとこの画面がひらき、『その他の設定』をひらきます。

地域と言語を日本にすると、日本の記事が検索で出てくるようになります。

ただ、設定画面などは英語のままのところも多く、まだ調べている最中です。

用が済んだら下のバーにある炎のマークをタップすると、検索内容を消してくれるようです。

こんな感じで、目の前で焼き払ってくれます。

ダックダックゴーを私が知ったのはきのうの産経新聞の記事でした。

新時代・第2部 GAFAが変えた世界 (2)独り歩きする個人情報

赤ちゃんが死産したのに過去の投稿履歴から赤ちゃんの広告が出つづける→広告停止を依頼すると、今度は養子の広告が出てきた、という女性の話が載っていました。辛すぎます…。それで、その方は「私の赤ちゃんが亡くなったことに気づいて 広告は一切表示しないで」とFacebook社はじめ4社に手紙を送ったそうです。(新聞記事をざっくり意訳しました)

こんなふうにサービスを提供するつもりはなかったと思いたいですが、どこでも起こりうることだと思います。うまく使えば便利かもしれませんが、余計なお世話だなと思うことも多いです。

そしてこの記事の最後の方にダックダックゴーのことが書いてあって、さっそく使ってみた次第です。いまもGoogleを使いながら書いてはいますが、ほかの手段もこれから探してみようと思っています。

【昨日の一日一新】

・ダックダックゴー

・ミンネ アプリ

・金鯱山

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする