歯の治療が佳境に入りました 治療法決定までのプロセスはいろいろ勉強になりました

Pocket

歯の治療に通い始めて5か月目です。昨日、通うきっかけになった下の歯の治療に再度着手しました。

あれは去年の10月、自分で作ったお菓子を食べたときに詰め物が取れました。

最初は「なんてアンラッキーな」と思っていましたが、診てもらったら結構な虫くい加減でした。

今となっては、あのとき取れてなかったらこのあとどうなってたんだろうと、完全に禍を転じて福と為しております。独立したおかげで時間調整ができ、いまは治療優先で予定を入れられるのもありがたいです。

今回着手した下の歯は、ほんとうは一番最初に取りかかったのですが思いのほか重症で(さっきも聞いた)治まるまで一時中断しました。虫歯治療後、そのまま2週間後にかぶせる予定がのびのびになり、その間に歯のクリーニングも並行してやってもらい寝かせること約3カ月半。

痛みもなくなり、私の気持ちも決まり、昨日治療を再開しました。治療後にするはずのクリーニングを先にできたのも結果としてよかったです。

改めて歯のことをお聞きしました。

・今までの治療もこういう状態だったのでこのようにしてあった

・それを取って治療してからかぶせる

・かぶせ方の一般的な説明

・金額

・メリットデメリット

このあたりの一般的な情報にプラスして、これからの私に何がベストかを考えて、おすすめを教えてもらいました。

今回の歯は、隣の歯や上の歯含め何本かにまたがるので、

A案:一番体にいいのは全部○○にすること

B案:手前の歯だけは目立つ上にかみ合わせの関係もあるので△△の方がいいかも

書かなくてもなんだかバレバレな内容ですが(^^;)

4カ月前にある程度聞いていたので覚悟はしており、ベストな治療優先で、先生一押しのB案に決めました。

まだ早いかちょっと迷っていたのですが、もしまた痛くなったらやり直せるとのこと。私にとっては一大事ですが、先生からすればそんなに難儀ではなさそうな感じで、安心して任せてよさげな雰囲気でしたので(当ったり前ですが)、進めてもらいました。

説明~治療法の決定まで、その人にとってのベストな提案をするには、専門知識と技術と経験などをかけ合わせることが必要です。これはどの分野でも同じです。

今回も自分の歯科治療を通してなるほどなあ、と思い、意思決定方法などとても勉強になりました。

最初に聞いたときは迷わずA案でしたが(そっちの方が少し安い)、今後のことを考えてB案をおすすめしてくださり、理由を聞いた上で納得して決められました。今まで目立つ色だったので気になっていたのですが、治ると目立たなくなるのでちょっと楽しみです。

今の先生にも、前に通っていた先生にも言われましたが、私は歯を食いしばる癖があるので、奥歯もけっこうすり減っているとのこと。以前、ホームランバッター並みですよみたいに言われて複雑な気分でした。

王選手が(もちろん治療はしていたものの)奥歯がボロボロだったというのは有名な話です。

これはもう癖で、仕事をしているときにしかめっつらでパソコンに向かっているため自然と歯も食いしばってしまうんでしょうか。意識して直そうと思います。

でも歯のかみあわせは大事で、スポーツをする方はパフォーマンスに大いに影響があるとのこと。一流スポーツ選手ではなくても、歯が悪いと日常生活でもつらいです。

もうこの歯はこれ以上治さず済ませたいので、気をつけます。

【昨日の一日一新】

歯医者さんのWi-Fi

もう4カ月ぐらい経つのに、昨日初めて気づきました。モバイルWi-Fiも持ってますが、もう少し通うのでパスワード設定しておきました。

治療が一区切りついて定期健診だけになったら、帰りに道草しようと思ってます。素敵なケーキ屋さんやパン屋さんが多いのですが、今はひたすらまっすぐ帰ってます。

アイキャッチ画像は、先月行った錦糸町のろばた焼き海賊さんのチーズケーキです。倶知安よりお取り寄せされているとのこと、とっても美味しかったです。くどいですが、歯は大切に。

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする