「小倉トースト100変化で愛知の喫茶店を盛り上げたい!」いいね!がきっかけでのライバル同士のコラボに感動しました

Pocket

このツアーでエーデルワイスと珈琲専門店蘭という素敵な純喫茶に2軒行けてそれだけでもすごくよかったのですが、

大ナゴヤツアーズの名古屋の純喫茶めぐり ~ ロフト式設計編 エーデルワイス&珈琲専門店 蘭~に参加しました その1

大ナゴヤツアーズの名古屋の純喫茶めぐり ~ ロフト式設計編 エーデルワイス&珈琲専門店 蘭~に参加しました その2

(その1がエーデルワイス、その2が珈琲専門店蘭です)

ほかにすごく印象に残っていることがあります。

クラウドファンディングで愛知の業務用パンメーカー3社がつながった

参加者の中に愛知の業務用パンメーカー大手の本間製パンの方と永楽堂の方がいらっしゃり、もう1社の大手のエースベーキングとの3社の共同で企画された、小倉トーストのクラウドファンディング

小倉トースト100変化で愛知の喫茶店を盛り上げたい!

について色々お話しくださいました。このお話にものすごく感動しました。

いきさつなど何も知らなかったので(そしてクラウドファンディングも気づくのが遅すぎて後悔)、

「ん?パン業界はライバル同士でも実は仲がいい、という文化があるんだろうか??そう言えばツアー中も談笑してらっしゃったなあ」など勝手に妄想しました(部外者で何にも知らないのにすみません…)

小倉トースト100変化で愛知の喫茶店を盛り上げたい!

愛知県は喫茶店王国でモーニングの文化(ゆで卵とトーストが付いてくるなど)もあるため、業務用パン業界も賑わっていてメーカーも他の地域よりも多く40社ぐらいあるとのことです。緊急事態宣言で喫茶店客足が減ったため、売上の落ちた業界を盛り上げようと、3社でタッグを組んで小倉トーストでのクラウドファンディングを企画、小倉トースト100変化として小倉トーストのアレンジレシピを100種類開発されました。

チラシを頂きましたが、ユニークかつ美味しそうな小倉トーストのアレンジメニューがぎっしり載っていました。

作るのも写真撮影も自分たちでなさったとのことです。アレンジレシピの詳細や美味しい小倉トーストが食べられる喫茶店は、noteに小倉トースト100変化で愛知の喫茶店を盛り上げたい!100個のアレンジレシピとおすすめのお店にまとめられています。

よく見るとひつまぶしやたこ焼き風、テレビ塔のトーストなど斬新なものもありましたが、どれも美味しそうです。

このメニューが食べられる喫茶店にもステッカーが貼られるそうで、見かけたら行ってみます!

Twitterのいいね!がきっかけでコラボ

ニュースで特集された記事も見つけて帰宅後に拝見しました。

なんと、このコラボはTwitterの投稿へのいいね!がきっかけだったとのことです。永楽堂さんの投稿に本間製パンさんからたくさんのいいね!がついたので、これは仲良くできるんでは、とメッセージを送られて始まったそうです。

今回はツイートの中の記事&ツアーガイドの大竹さんのこの記事をまとめただけ

高級生食パンにも負けない!名古屋の喫茶文化を支える「業務用食パン」

ライバル同士が手を結ぶきっかけになるなんて。Twitterのいいね!の力に感動しました。押した方も気づいた方もすごいし、また上位3社のもう1社を誘われたのも素敵です。すべて前向きにとらえて進めて行かれ、そしてそこで一緒に色んな時間や経験を共有されたことを思うともう、胸がいっぱいになりました。勝手に妄想しすぎてお腹も空いてきました。また小倉トースト食べに行きます。

物事が動くのは案外このようなちょっとしたきっかけなんですね。人によって使い方は様々ですが、いいねはコメントするよりも気軽にぽちっと押せます。私も常に貼り付いてていいね!をつけまくってますが、この話を知って、これからはより一層真心こめて、いいね!を押そうと思いました(違う)。

昔ながらの純喫茶でモーニングを頂きながら当時の名古屋に思いを馳せつつ、思いがけず今の業界の新しい動きまで知ることができて、ほんとうに勉強になりました。

珈琲専門店蘭はまさに第三者の事業承継の話でしたし(喫茶店も個人経営の方が多いのでそういう動きも大事)ただボサっと食べにいくだけでなく色々考えて動こうとおもってます。

さっきの大竹さんの記事に3社のパンが食べられるお店が少し紹介されていたので、また食べに行ってみます。それぞれ直営店もあるので行ってみたいです。

【昨日の一日一新】

・蜂龍盃の酒まんじゅう

・かつ味

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする