びっくりするような出来事も、自分に置き換えると心当たりのある出来事ばかり

Pocket

こんなのあり得ない!と不満に思ったときも自分事に置き換えると、ものすごくあてはまってびっくりすることが多々あります。

とある居酒屋さんで経験した出来事です。多少内容は変えてありますが、自分に置き換えてみて驚きました。

塩の代わりに砂糖が添えられていた

初鰹のタタキを塩で頂くメニューを注文しました。

以前、高知に行ったとき現地のお店で塩で頂いてとっても美味しかったので、ここでも見つけてワクワクしながら注文したのです。薬味と一緒に食べてみて、何かマイルドだけどこんなものかな、と思いつつも時々醤油にもつけたりして、完食いたしました。そのあと塩をお酒のつまみにしようと直接食べたところ、なんとお砂糖でした!そもそもタタキを食べていたとき気づかなかった私のバカ舌こそ問題ですが、こんなミスがあるなんて初めてのことで驚きました。

≒貸借逆入力

前の事務所で働き始めたときのことです。使用期間中、お客様のデータを専用パソコンにて教わった通りたどたどしく入力しました。しばらくして先生がチェックしにいらっしゃり、私の画面を見て「全部貸借逆入力になっとる!」とびっくりされたのを覚えています。その時簿記も財務諸表論も合格し、簿記の知識はあったはずなのにそんな基本のキを間違えてしまって自分でもショックでした。クビにならなくてよかったです。

≒データ取り違え

あってはならないことです。お客様のデータを混同してしまったらと思うとゾッとします。返却資料を取り違えたり…。大きな声では言えませんが、長年の勤務経験で体験しております…。確認すれば絶対に防げるミスです。

茹で野菜がレアだった

茹で上げ野菜の○○ソースがけ、のようなメニューを注文しました。茹でたてアツアツの野菜に美味しそうなチーズ系のソースがかかっていて写真を見てこれだ!と思い、楽しみに待ちました。やってきたお皿には、メニュー写真とほぼ同じですが表面が乾いていて、そんなに温かそうでもない野菜が。食べてみるとやはり冷たくて、表面の質感から多分ですが茹でてなくておそらくレンジ調理のようです。メニューと違うのはさておき、レンジ調理自体は別に構わないのですが、冷めたのではなくもとから加熱しきれていない感じで、せっかくの美味しそうなお料理がいまいち…。これではもったいないので、再度加熱をお願いしましたがそんなに温かくなかったです。まあおかげで熱で壊れやすいビタミンCはしっかりとれましたし、生でもなかなかいけることがわかったのはよかったです。

≒一部データが入力漏れのB/SやP/L

例えば会計ソフトで売上や通帳などで1か月分のデータがまるまる入っていないとか?パッと見て一通り数字は入っているだけに、表面だけなんとなく見ていると抜けているのに気づきません…。残高を合わせていないとか前期比較や月次推移を見ていないとか、予測と比べてないとか、ごく普通の確認さえ怠っていなければ大抵防げるミスです。

≒パッと見だと合っていそうなExcel資料

先ほどとほぼ同じですが、どこかしらの数式が不完全で正確な集計がされていないExcel資料です。会計ソフトなどの市販のソフトだとエラーチェック込みで作られているのでそういう心配はないのですが、Excelだと自由にアレンジできる半面、不完全だった時のダメージが大きいです。自分でも作ってしまうこともあるし、せっかく正しく作ってあっても悪気なく知らないうちに壊してしまうこともあります。細心の注意を払っていても起こりうるので、別の角度からのエラーチェックが必要です。ただし電卓で検算するなどは論外です。

ツメが甘くて失敗すると逆に手書きの方がましだったのでは、という間違いを何度も何度も経験しましたが、データ化するのは絶対やめてはいけません。

一旦自分に置き換えてみると、心当たりのある出来事ばかり

やや論点がずれた気もしますが、うそー、あり得ない!と思った出来事も状況が違うだけで自分の環境で余裕で置き換えることができました。類似の事案はまだまだ出てくると思いますし、人の振り見て我が振り直せ以前に無意識にやってそうなことも多々あると思います。自分のことを棚に上げて批判できないと心底反省しました。リアルすぎて夜中にうなされそうで…気をつけます。

※どちらもお店には伝えました。混入物ではないのでヨカッタです。多分もう大丈夫かと思いますが、とても勉強になりました。

アイキャッチ画像は岡崎公園の桜です。

【昨日の一日一新】

・道の駅で買ったゴマ

・木下製粉 ブラウワー強力粉 美味しい食パンが焼けました。

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする