今池の映画館シネマテーク 今池にぴったりな、味わい深い映画館です

Pocket

名古屋の今池にあるミニシアター系映画館のシネマテークが大好きで、学生時代から時々通っています。

地下鉄今池駅から徒歩5分ほどの、レトロなビルの中にある小さな映画館で、映画のチョイスにこだわりがあります。

私が行き始めた25年前とほとんど変わってない、味わい深い雰囲気があります。

たぶん、通いまくる人と一度も行ったことない人にはっきり分かれてそうな気がします。映画好きな方にはたまらない感じです。

最初に扉を開けるのにちょっと勇気が要りましたが、全く心配いりません。

ひとりで観に来られる方が多い気がします。私も、レイトショーも一人で何度も行きました。

ちゃんとレディースデーの割引や、デパートの友の会の優待などもありますし、会員になると少しお値打ちに観られます。

スクリーンは1つで、定員は40名です。人気のある映画だと、椅子だけでは足りずに最前列に座布団が並べてあったことがありました。

中はこんな感じです。

全席自由席で、当日に整理券をもらい、並んで順次入場します。

フライヤーも魅力的です。

写真ブレブレですみません。外にもすてきなポスターがたくさんあります。

待合室はすごく日当たりがよくて心地いいです。サイン色紙や雑誌など観ていると、あっという間に時間がたちます。

食べ物は売ってなくて、自販機のみあります。ただし上映中は飲食禁止なので、待合室で飲むようにとのことです。

トイレのドアがしゃれてます。ネタ元はゴダール監督の同名のフランス映画からです。

先週、久々に行ってきました。(こないだ書いたカウリスマキ監督の映画もここで観ました。)

田舎者育ちで子供の頃は町内に映画館はなく(いまは隣町のイオンにシネコンができましたが)、松阪や伊勢まで行ってアニメを観たぐらいの経験しかありませんでした。洋画なんて全然観たことなかったです。

そんな映画慣れしていない私が、なぜか名古屋でハマったのがこの映画館です。

弟の友人がここでアルバイトをしていて、たまたま観たい映画がここで上映していたのをきっかけに、たびたび通うようになりました。

フィンランドや香港やフランスの映画など、内容はほとんど理解できてなかったような気もしますが(^^;)がんばって珍しそうなのを好んで観ていました。

その反動か?ジブリやスター・ウォーズ、インディー・ジョーンズなどの有名シリーズもので、いまだに1本も観ていないのが結構あります。

ディズニー映画はいくつか観ましたが、こんな偏ったチョイスで、なにか情緒的に欠落していないか不安ではあります。(映画のせいではないです)

弟の友人は、その後映画監督になられました。こんな素敵な方がなぜ弟と友達だったのかいまだ謎ではありますが、久々にHPを観たら新作が来年上映されるそうで!観てみたいです。

最後にシネマテーク界隈もご紹介します。今池のあたりは歓楽街で、焼肉屋さんや中華料理店など、庶民的なおいしいお店が沢山あります。

このシネマテークの近くにも、

味仙(今池が本店で、名古屋駅など支店がいくつかあります)

ピカイチ(ドラゴンズだけでなくプロ野球選手が結構来られます)

餃子の百老亭(大須にもあって、池波正太郎さんがよく通われたとのこと→「散歩のとき何か食べたくなって」)

ライブハウスのTOKUZO

あんドーナツが美味しい中屋パン

などなど。もっとたくさんあります。

全て閉店中ですみませんでした(^^;)

みんな今池駅の徒歩5分圏内で、映画の帰りに行くのもおすすめです。

それに今池自体、名古屋駅から地下鉄で乗り換えなし10分で行けますし、意外と便利なので遠方からもぜひ足をのばしてみてください。

【昨日の一日一新】

ある予約

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする