再開後の名古屋シネマテークで羅小黒戦記を鑑賞しました&まだ観ていない名作映画について思うこと色々

Pocket

先週から再オープンした名古屋シネマテークに行ってきました。

約3カ月ぶりのシネマテーク 羅小黒戦記を観ました

今年から会員になったし基金にも協力させていただいたので、マメに通おうと思っています。もう少ししてから行こうと思いましたが、来月だと時間が取れない&観たかった映画を調べたら今日までだったので、急いで行ってまいりました。

上映は夜でしたが、人気の映画なので先にチケットだけ買いに行き、先着順整理券をもらってきました。買うときに検温チェックがあり、無事クリアできました。

観たかったのは羅小黒戦記(ロシャオヘイセンキ)、中国のアニメです。

大人気で、去年の年末に公開されてから何度も再上映されていて、ずっと気になっていました。ふだんアニメから遠ざかっていますし予備知識もないので大丈夫かと思いましたが、とても面白かったです!この子の動きがかわいかった。人間と妖精の話で、前から見覚えのあるこのポスターも、いま見るとまた違った見方になります。が、途中までストーリーが呑み込めず頭が混乱したのでまた復習します。

いま海外アニメ傑作集をやっていて、パリやロシアが舞台のほかの映画も面白そうです。

私の映画遍歴 まだ観てない映画について思うこと

ちょっと話がそれますが。映画は最近また行くようになりましたが、アニメ映画は最近だとアナと雪の女王や宇宙兄弟は観たものの、アニメと言えば子供の頃の東映まんがまつりやタッチ、北斗の拳のほうが印象が強く、頭の中が昭和でとまっています。なので今のアニメがハイテクすぎて頭がついていかないときがあります。

そして何とジブリ作品は全く観てません。自慢でも何でもないですが、トトロどころか全部です。M-1のかまいたちをみながら、そう言えばタイタニックも観てないわと思いました。

ディカプリオは大好きでバスケットボールダイアリーズや太陽と月に背いてなどは観たのですが、メジャーな映画に出ていくのが寂しくて、それから観なくなりました。

ほとんどの方が経験するであろう、人生で大切な感情を必要な時期に味わわずに生きてきたのを認めるのがこわい反面、でもこうなったらずっと観ないでおこうと再放送の網を潜り抜けてきました。

が、いま改めてかまいたちのネタをみて。M-1決勝ネタを地で行く自分自身の映画遍歴に、笑いつつもこれでいいのかと考え直し始めました。自分の根性が曲がっているのもこういうみんなが観ているよい映画をみてないからかもと思い、ぼちぼち観て行こうかと思ってます。

ほかに同じような理由で、スターウォーズもインディージョーンズもハリーポッターもパイレーツオブカリビアンもマーベルのヒーローものも一切観てません。もしドップリはまったとき、残りの人生でちゃんと味わいきれるのか。時間との戦いになりそうです。まあそれだけ人生の楽しみがとってあるということで前向きに行こうと思っています。

壁のポスターも色々面白そうなのが貼ってありました。

なかでも一番気になったのはホドロフスキーのサイコマジックです。この写真の方がホドロフスキー監督ですが、なんと91歳です!

まだ自粛が解除されただけで気を付けないといけないのですが、注意しながら映画も観に行こうと思っています。終わってから少し散歩しました。お店も明かりがついていて徐々に復活してきた雰囲気です。

【昨日の一日一新】

・羅小黒戦記

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする