やっと今日買えます!立花さんの新刊を入手するまでのThe Long And Winding Road 久々に本屋さんで新刊予約をして学んだこと

Pocket

5か月間講座に通っていた、立花岳志さんの新刊が3/22に発売されました!

3/22 新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」サンマーク出版より発売です!!

ちょうど講座最終日の15日に見本版が届き、休憩時間にみんなでソワソワしながらそーっと手に取って、少しだけ試し読みさせていただきました。

もったいないので買ってからのお楽しみにしましたが、内容も濃く、今までの立花さんの集大成のような感じで発売が待ち遠しかったです。

書店購入にて出版記念セミナーのキャッシュバックあり

名古屋に戻り、書店で予約を試みました。

出版記念セミナーが下記の通り開催されるのですが、書店で買ったレシート持参で1500円キャッシュバックという太っ腹なキャンペーンがあるので、どうしても本屋さんで買いたかったのです。

4/7(土)東京、4/8(日)大阪 立花岳志新刊出版記念セミナー開催!!「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」

名古屋・福岡・那覇 立花岳志 新刊出版記念セミナー開催!!「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」

町の本屋さんの現状

本屋さんが大好きだった私も、世の中の流れと同様に、ここ最近はほとんど通販で本を買っておりました。本屋さんに行ってお目当ての本がなければショックなので、確実に買いたいときは通販になることが多いです。

ただこういう購買行動をする人が増えたので、町の本屋さんに本が行き渡らず、また有っても売れ残ったりして本が売れなくなったり、さらに本屋さんの経営も悪化してどんどん本屋さんの数も減り、さらに本の品ぞろえも悪くなってきているとのこと。それで、今回は本屋さんで買った方向けのキャッシュバックキャンペーンを実施されたとのことでした。

このキャンペーンのおかげで、私も久々に本を予約して発売日にワクワクして買いに行こう!と思いました。予約をするのも、本の売れ具合に多少影響するとかしないとか聞いたので、近所の本屋さんに行ってみました。

本屋さんで予約を断られる

すると…。2軒行ったのですが、2軒とも

「うちにはおそらく発売日には入らず、しかも発売日後にしか注文できないため、2週間ぐらいかかります」

はっきり口には出されませんが、うちだと遅くなるから他で買うといいよ、どうすることもできなくてごめんね、みたいな雰囲気がばりばり伝わってきました…。

しばらく近所の本屋さんで買わないうちに、こんなことになっていたとは…。時すでに遅しです。

せめて予約してくださる本屋さんで予約しようと、23日には入荷すると聞いて名古屋駅の三省堂書店さんにて予約をしました。

ジュンク堂や丸善とも迷いましたが、24日に名古屋駅に行くし、駅ビルの中にあるので便利かなと思い、楽しみに待ちました。

名古屋駅最大の書店 三省堂書店への入荷が遅れた 発売日から4日後に発売

と・こ・ろ・が。入荷次第電話を下さるとのことですが、一向に電話が鳴りません。

24日にお店に行くと、何らかの事情で入荷が遅れ、来週月曜か火曜になるかもとのこと。すでに丸善やジュンク堂には入荷していたので、ちょっと残念(*_*)。4日後ですが、土日をはさんだので長く感じてしまいました。

でも三省堂書店でさえ遅れるとは。事情はわかりませんが本屋さんの現状は結構大変なのかと思ってしまいました。

名古屋の丸善と三省堂書店の違い

以前記事にしたのですが、丸善やジュンク堂はビジネス書や専門書の品ぞろえがよく、絶版やアマゾンで入荷待ちの本でも店頭在庫があったりして、何度も助けられました。

三省堂書店は勤務時代からしょっちゅう道草していて大好きなのですが、こういった経験から、何となく丸善&ジュンク堂の方が私の欲しい本があるかも、と感じていました。

どちらもここ数年でリニューアルオープンしたばかりで、その時の過去記事を調べると、

・丸善は床面積は約4900平米で、蔵書数約120万冊、コミック本は置かない

・三省堂書店は1フロアとしては東海地方で最大規模の約3300 平米、蔵書数約80万冊

とのこと。

確かに、三省堂書店はデパートのあるビルに入っているせいか、専門書やビジネス書も多いですが、リニューアル前よりも雑誌やライフスタイル本、コミック本に力を入れてみえる気がします。とくに雑誌の種類にはびっくりしました。

蔵書数がそもそも丸善の方が多く、その上コミック本がないので、そのあたりが微妙に影響したのかもしれません。

やっと今日買えます!

やっと昨日入荷の連絡が入ったので、今日買いに行ってきます。

お電話を頂いたとき、「売れ行き好調なので、店頭在庫もたっぷりあった方がいいですよ」と余計なことを言ってしまいました(^^;)

ちょうど数カ月間講座でお世話になり、本についての熱い思いを沢山お聞きし、早く読みたいと思っていました。講座内容ともリンクしているので、復習しながら読もうと思います。

いちおう、名古屋人でこの本を最初に手に取った人です(笑)

まだ買ってませんが、講座の休憩時間での一枚です。

名古屋人初・この本を手に取った人の称号を頂戴しました=勝手に名乗りました。

予約してから本を受け取りに行くこの感じ!

ニューアルバムが出るときに、予約してCDショップに行ったときのあのワクワクした気持ちを思い出しました。

そう言えば、CDはもっと買ってないです(^_^;)

やはり本を大事にお出迎えする=予約がいい、でも本の予約自体がしづらい環境になっていた…と色々感じた次第です。

私の行動など微々たるものですが、既刊本の取り寄せは日数に差はないので近くの本屋さんで買って、専門書は大型書店、店頭在庫が無ければアマゾン等と色んなルートで買おうと思います。

書評やセミナー(もう少し先ですが)の感想も後日書きます。

Paul McCartney “The Long And Winding Road/My Love” Live 2009

【昨日の一日一新】

ゲートタワーの三省堂書店から入荷の電話

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする