千種のバビチャンカフェに行きました 日替わりの夜定食がおいしかったです

Pocket

昨日の夜、仕事が終わってからバビチャンカフェに行ってきました。

千種駅から歩いて10分弱です。この近くは河合塾の本拠地で施設も沢山あり、9時過ぎでもまだまだ灯りがついていました。2019年5月現在、平日は11時半から23時まで(火曜定休)、土日祝は10時から18時までやっています。

テイクアウトのコーヒーが150円からとのこと!

また、月3千円でコーヒーが1日2杯までOKの月額会員プランもあり、UberEatsにも対応されています。落語やライブもあるとか。常滑に本店(ケディバシュカン)があり、そちらもまた行ってみたいです。

ひとりで緊張しながら入るととてもすてきな店内!緊張してたのか、ピンボケ写真になってしまいすみません。お店の真ん中に、コーヒー器具やお皿など商品が展示されていました。

席は入口から左右に分かれていて、カウンターの見える左側の端っこの席にすわりました。

セルフのお水コーナーです。ランチの時はここで各自で入れます。

日替わりの夜定食があります。昨日はさばの味噌煮!ほかも気になりましたが、さばが好きなので定食にしてみました。

カフェメニューもたくさんあります。かき氷が始まったとのことです。

またコーヒーのネーミングが素敵です。爪とぎ(中煎り)、甘噛み(深煎り)、威嚇(超深煎り)と、にゃんこのしぐさで例えてあります。猫は飼ってない私でもイメージできます。

店名のバビチャンとは、にゃんこの名前だそうです。コーヒーとにゃんこって相性がいいですよね。わんこじゃなくてにゃんこだと、こないだ美容院のスタッフの方と意気投合しました。

お豆も買えます。買い置きがなくなったら買ってみます。

店内がすてきなので、注文を待つ間うろうろしました。最初の緊張はどこへやら、すぐにくつろいで、いつもの行儀悪い私に戻りました。売っているお皿がすごく可愛いです。

シネマテークのちらしがありました。名古屋でこのチラシがあるお店は間違いなく素敵!と無意識に感じています。

置いてある雑誌も読みたいのばかりで、悩んだ末3冊持ってまいりました。チープシック、持ってます!ポパイの表紙写真にある伊丹十三さんの“ヨーロッパ退屈日記”も愛読してます。

ひとりで夜カフェって寂しいかと思いましたが、思いのほかテンションが上がって楽しかったです。

15分ほどで定食がきました。すごく豪華!どれも丁寧に作られています。

さばは味がしみていて美味しかったです。小鉢は(私の推測なのでちょっと違うかもですが)ベーコン+黒豆+お茄子のと、大豆のサラダ、グレープフルーツ入りのさっぱり漬けでした。黒米のご飯と麩がたくさん入ったお吸い物もおいしかったです。

夜9時前といつもより遅かったのですが、胃もたれもせずむしろ翌朝いつもより快適でした。栄養バランスがととのったおかげです。食事の大切さを痛感しました。

最後にアイリッシュコーヒーもいただきました。大好きですがなかなか見かけないので、メニューにあれば必ず注文します。甘噛み(深煎り)で淹れてあるとのこと。とても美味しかったです。

さらに、メニューで見つけて気になった自家製あんバターベーグルサンドもテイクアウトしました。

あんこが100g入ってるとのこと。UberEats用の入れ物に入れてくださいました。帰宅後撮ったのでバターがちょっと溶けてますが、朝頂いたらとてもおいしかったです!

ひとりで夜カフェに行くなどめったになく、最初はだいぶ緊張しましたがとても居心地がよく、満喫できました。まだ1食頂いただけでエラそうに語ってすみません…。

私の与太話にもお付き合いくださってうれしかったです。突然失礼しました。ケーキやランチも気になるので、また行ってみたいです。

【昨日の一日一新】

バビチャンカフェ

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする