ネットに出てこない情報 リアル(アナログ)との合わせ技が大事です

Pocket

昨日は初めての税理士会の統一研修会でした。

内容はオフレコで!とのことですので書きませんが良かったです。

ネットにすべて上がるわけではない

何でもネットに上がる時代ですが、今どきこういうネットに出てこない、良質な情報も多いです。

今回は中継での参加もできましたが、会場に行きました。雰囲気も味わえるので、今後も都合がつけば会場に行こうと思います。

ネットに上がらなかった情報その1 セール前の割引

先日もこんなことがありました。

夏のセール直前に、何気なくデパートで通りすがりに服を見ていたら店員さんに声をかけられました。

「セールの下見なんです」、と言って買わないつもりでしたが、

「1,2分時間があれば、無料会員登録をして会員向けのセール価格で、買えますよ(^O^)」との殺し文句を言われました!

会員向けの価格リストがあって、値札は出さずに、セール最終価格にて売っているとのこと。今だと混雑を気にせずゆっくり買えますよ、とだめ押しされました。

よくある光景なのでしょうが、急いで会員登録をして半額で買いました(^_^;)気に入っているので良かったです。

会員向けにはネットで連絡はあったはずですが、知らずにお店に入った場合なら店員と会話しないと出てこない情報だったと思います。

(注 この日はバーゲンではないと判断し、一日一新に書いたのはバーゲンで買った7/15の分です)

その2 混雑時のホテルの当日予約 予約サイトに乗ってない“当日電話枠”を探す

目新しい方法ではなく、結局は昔ながらの予約方法にたどり着きます。

まずは“じゃらん”や“楽天トラベル”などポータルサイトで空室を探します。次に、ホテルの公式サイトで探します。

連休だと一軒も無いときがよくあります。

大抵のホテルは当日電話枠があるので、ダメ元でかけます。

そこでも取れないときは、その地域の“ネットに上がっていないホテル”を探します。

“◯◯市 旅館組合”などでその地域のホテル・旅館のリストを探します。

“じゃらん”“楽天トラベル”などは登録すれば検索されやすいものの、手数料も高いです。

あえて登録されていない(またはどちらか一方のみの)ホテルや旅館もあります。

そのリストから電話をすれば結構取れます。今まで3回ほどありました。

もちろん、その地域の観光案内所でも当日宿泊可能な宿泊先を紹介してもらえます。

その地域の主要駅の案内所がおすすめですが、夕方5~7時ぐらいで閉まってしまうので注意が必要です。

 結論 リアルな情報と混ぜることが大事

アナログな手段(リアル)はネットよりもちょっと勇気が要りますが、生中継・口コミ・電話など直接的な情報が入ります。元々はこちらがメインでした。

ネットとリアルの両方の特長を生かして、とっておき情報を取りたいものです。

【昨日の一日一新】

1.統一研修会

2.包丁の代わりに調理バサミで料理

雑な感じがしてしたことなかったのですが、手軽で良かったです。またやりそうです。

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする