10年前と同じ場所に行きました 独立後に場所や時間の制約を外せていたことが嬉しい

Pocket

昨日は朝早くに出発し

(富士山は辛うじて見えました)

この時期に行きたかったあるところ(場所はひみつ ブログに書いてない秘密は多々あります)に行ってきました。

私の心のふるさとみたいなところで、行ったのは10年ぶりぐらい?かもしれません。

10年ぐらい前に行ったときは、3月まるまる多忙を極め、切符は買ったけど行けないかも…と行く2日前は半分諦めていました。何とか終わって無事行けましたが、

・色々あって3/16から法人決算を私ひとりで6件担当(遅れ気味だったので時間がとてもかかった)

・残業は土日祝返上で半月で100時間

という状態で、今思うと絶対無理だしこんな働き方は絶対してはいけないと思います。実際このあと事務所全体で働き方改革に取り組み、少しずつマシにはなりましたが。

あの年はまだ桜は咲いていませんでしたが、今年はちょうど満開。嬉しくて沢山撮りました。

同じような写真がずらりです。ほんとはもっとありますが、このぐらいにします。

風が吹いて桜の花びらが舞い散って鞄の中に入り、つい持ち帰ってしまいました。

ちなみに桜の写真ばかりですが、お花見ではないです。

今も正直仕事に余裕はないのですが、今月は先々週と昨日とで平日まる3日東京でした。

10年前ならありえない話で、その時の自分に今の時間を少しあげたいぐらいです。

今は今で色々予定をいれすぎて時間が足りてないので、また改善の余地があります…。

でも自分の意思で日にちをあけて、その気さえあればどこにでも移動できる自由を手に入れられたこと。同じ場所に10年後に行ったおかげで、気づくことができました。

歩きすぎて、途中の公園で休憩。

名古屋駅で買った三重の安永餅が大きさもちょうどよく、持ち運びもしやすくて助かりました。美味しかったです。

この日は仕事はしていませんが、自分の仕事の環境の変化に改めて気づけたこと、季節もしっかりと感じることができたことなど、(仕事以前の)生きていく上で大切なことに目を向けることができて良かったです。

夜も楽しい集まりに少しだけ顔を出せました。

朝晩少し冷えましたが、今年初・コートを置いてきて正解でした。とても暖かい一日でした。

【昨日の一日一新】

迷宮の国のアリス

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする