今回の固定資産税・償却資産税減免手続きで気づいたこといろいろ 私の覚書

Pocket

令和3年の固定資産税と償却資産税の減免 なんとか一通り終わりました。やっててこんなことがあったなあと言うことを思いつくまま自分のメモとして覚書します。もっといいやり方もあると思いますが、とりあえずこんな風にしましたよという感じで参考程度に流し読みしてくださればありがたいです。

(また自治体によって対応も違うかと思いますのでその都度確認してください)

新型コロナウイルス感染症の影響で事業収入が減少している中小企業者・小規模事業者に対して固定資産税・都市計画税の減免を行います

マニュアルも必読です。

すごくわかりやすくまとめてくださってていつもありがたいです。(代理の流れがあるのでスキームと多少違いますが)ただし毎回ですが、公式の資料を読んでから「要はこうすればいいんだな」とわかるまでがいつも不安です。全部わからなくても取りかかりながら質問していくスタイルでやってます。

・(私の場合)税務ソフトの電子申告の機能を使って今回の添付書類をすべて添付して電子送信

普段からeLTAXを使って申告してないので、慣れないことをして時間を取られたくなかったので税務ソフトの機能に甘えることにしました。一括資料添付などできて便利でした。

(話がそれますが、住民税特別徴収&法人市県民税の納付は別です 手軽で便利でダイレクト納付登録済みのお客様にはほぼこちらに切り替えました)

・償却資産税申告をしている会社は償却資産税申告のフォーマットで電子申告

固定資産税の資料含め、添付書類のところに全て添付してOKでした。

・固定資産税のみの場合は、申請書送付のフォーマットから今回の書類を添付して電子申告

普段使ってなくて知らなかったのですが、申請書送付のフォームから今回の書類を送りました。

・新型コロナの申告書はWordなどで各自治体が用意していてほぼ同じだが押印の箇所がある

新手の資料を見るといつも難しそうでビクビクしますが、よく見たらどこもほぼ同じでした。ただし固定資産税の物件を書くページなど多少アレンジが施してあるのでざっと確認しました。

・eLTAXに最新の押印廃止後のフォームがある 以下のリンク先参照 

【2020/12/11受付開始】新型コロナウイルス感染症等に係る中小事業者等の事業用家屋及び償却資産に対する固定資産税及び都市計画税の課税標準の特例措置に関する申告について

最終的にこの最新のものを物件の目録と組み合わせて使いました。電子申告の場合はそもそも押印しなくてよかったようですが。

・添付資料はExcelもWordもPDFもすべて添付できる 

最初知らずにすべてPDF化して送ってたのですが、ExcelやWordでも大丈夫でした。

・添付資料のサイズオーバーでエラーになる

私は最大3か所同時送信しましたがエラーにはなりませんでした(国税よりだいぶ容量が多くてありがたい)。

税務ソフトのサポートに確認したら、もしエラーになったら自治体をわけて最後まで送信しきってから別の自治体を新規(全資産申告)で送信するとよいとのことでした(私の税務ソフトの場合なのでeLTAXと違うかもしれませんが)。

・添付資料の名前が長すぎるとエラーになる

最初、添付資料のサイズが大きくないのに添付後エラーになってなかなか進みませんでした。どこかの注意書きで、タイトルは20文字以内など書いてあったのをみかけて短くしたらうまく行きました。Wordで用意されているもともとのタイトルが長いので、そのままだとはねられるので短縮は必須です。

・追加で資料を送るときは送付方法要確認(申請書送付の電子送信がいいかも)

少し早めに送ったせいか、確認事項がある自治体は直後に電話がかかってきました。担当者へメールでいい自治体もありますが、直す箇所によっては押印が必要なのでそれだと申請書送付のフォームを使って電子送信の方が楽でいいかと思います。

・令和2年中に買った事業用家屋などもらさないよう要注意

私の場合、償却資産税はシステムから連動して新規の資産は登録されるので大丈夫なのですが、固定資産税の場合、事業用家屋で去年の課税明細だけと見比べていると、令和2年中に買ったものが抜けてしまう可能性があります。

減免の資料に書いてないと、これは事業用家屋ではないのかな?と思われて適用が受けられないかもしれないので、とりあえずわかる範囲で地番だけは間違えずに書いてくださいとのことでした。(自治体によって対応が違うかもしれませんが、まずは最低限物件が特定出来たらいいらしいのであとは個別で対応することになるかと思います)

いつも期限ぎりぎりで1日でやってました。が、今回は流れは持続化給付金などと似てますが要件や添付資料が微妙に違うので、少し早めに取りかかりました。慣れたらそう大変ではなかったですが、とにかく期日を守ることが命なのといつもより少し手間がかかるので(倍とはいいませんが1.5倍ぐらいかかるかも)、同じ期限のもので延滞税の発生しないようなものより先に着手した方がよいかと思います。

アイキャッチ画像は、熱田神宮の信長塀です。

【昨日の一日一新】

・ コーミソース70周年記念ので、美味しかったです。

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする