ノートンセーフサーチの検索結果の日本語の文章がおかしくなる現象を直してもらいました

Pocket

1カ月ぐらい前からノートンセーフサーチの検索結果の日本語表記が乱れる現象がありました。サポートに問い合わせ、遠隔操作で直してもらいました。同様の方がいないか検索しても、またサポートの方に聞いてもどうもいらっしゃらないようでしたが、とりあえず覚書しておきます。

検索結果の日本語が文章としておかしい

リモート接続中に再現した検索結果です。

こういう場合、なかなか症状を再現できないのですが、あっさり出てよかったです。

起動時のデフォルト画面にノートンセーフサーチを設定しているので(いつの間にかそうなっててそのまま使用)、ほかのヤフーやGoogleなどの検索ではこの現象は出ないものの、普段ノートンセーフサーチを使うことが多いので困っておりました。

文字化けをしているわけではなく、一見ちゃんと日本語で表示されてるように見えますがよく見ると“男子:オ・メン”“東・フランクフルト”などとなってておかしいです。

リンク先のホームページに飛ぶと、そこは正しい表記になっているのですが、まだこの内容なら推測できるものの、仕事で専門用語を検索するのにはまるで使いものになりませんでした。

遊んでるだけなら正直ちょっと面白いのですが、原因も謎ですし直しておきたいです。夕方仕事が一段落したときに、ノートンのメールからサポートセンターを見つけ、チャットでは解決しなさそうだったので電話して遠隔操作で直してもらいました。

右半分はヤフー検索で、こちらは正しいです。口頭説明が難しかったので、遠隔サポート中に表示しました。

おそらくWindowsかなにかのバージョンアップをしてからで、拡張機能とうまくかみ合ってなかったようです。拡張機能をなにもさわってないのでそれが原因だと思います。今後早めに対応します。

遠隔操作で直してもらいました

セーフサーチをダウンロード仕直してもらい

それだけでは無理で別の担当者にバトンタッチ、

遠隔操作で設定を色々直してもらって直りました。どこがどうだったかはわからずじまいでしたが、この設定変更で無事直りました。

明らかにおかしいのはノートンセーフサーチの検索結果だけで、内部のアルゴリズムみたいなのは大丈夫そうだったのでそんなに心配はしてなかったのですが、他に影響があるかもしれず、素人ではよくわからないので放っておかず問い合わせるのが大事だと思います。他のサイトやソフトは今まで通りずっと正常に動いてるのですが、しばらく様子を見ます。

【昨日の一日一新】

・サポート遠隔操作

・某サポート問い合わせ

・ローソン つたや監修冷し醤油ラーメン

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする