SMG経営者塾 アパホテル社長元谷芙美子さんの講演を拝聴しました

Pocket

ほぼ毎月参加しているSMG経営者塾 100回目はアパホテル社長元谷芙美子さんの講演でした。

写真撮影はOKでした。後ろの席だったので小さいですが太陽をイメージした赤い帽子がすてきです。脚が見えて恥ずかしいと演台を出されてしまいましたが、スカートの柄とても素敵。帽子とも合っててとてもお似合いでした。

アパホテルのCMでの印象が強く、おっとりとしゃべられる方とイメージしていました。ところが、見た目は女性らしい装いなのですが、営業の最前線でずっと現役バリバリで働いていらっしゃるせいか凛々しくて聞き心地がよく、かつとても力強い声でした。惚れました。

また72歳には思えないと思ってたら、「年齢はひっくり返して27歳」とのこと。私もそうしようと思ったのですが、ひっくり返すと74歳になるのでパス。年齢×0.500にします。(00を付けて償却率風にしました)

以下、印象に残った言葉など書きます。

1円でも多く税を払うことを旨として会社をやってきた

0から始め、需要を起こし、雇用を作って守り、利益を出し、納税の義務を果たす。それを継続し続けるのが社長の使命と思い、1円でも多く税金を払うことを旨として会社をやってこられたとのことです。何度も背水の陣になったこともあるそうですが、2018年11月期の決算では売上高1339億、経常利益が362億!ホテル業界ではぶっちぎりとのことです。稼働率は都会のホテルの昼間の大浴場&お食事プランなども人気で100%を超えていて、信じられないレベルの話でびっくりしました。

儲かっても節税をして赤字経営をしている経営者も多いが、姑息なことをしてはいけない。子供たちに正直者がバカをみず、夢を与えられるよう黒字にして経営を続け、しっかり税金を納めるのが大事と何度もおっしゃっていました。

47歳で上京し、社長に

私が元谷芙美子さんを知ったのはアパホテルの社長になられてからですが、もともとは石川で住環境メーカーを経営されていらっしゃいました。住宅ローンの開発、マンション経営ときて本業とは別の柱として減価償却を活かしつつホテルチェーン経営に乗り出したとのこと。そして何と元谷芙美子さんが上京して社長になられたのは、何と今の私と同じ47歳!あの時の元谷さんと私、同い年なのですね。もっと頑張らなきゃと思いました。このとき東京に引っ越されたものの、住民票は石川県知事から移さないでと懇願され、今も石川県にあるそうです。なんでも当時の石川県の税収の5%もあったとか。ふるさと納税どころの騒ぎではないですと笑ってらっしゃいました。

逆境こそ好機なれ

大変な時ほどトップの資質が問われるとのこと。8年前のアパホテルの耐震偽装問題のとき、事業資金まで銀行が返済するように迫ってきたそうです。当時土地がプチバブル期で、持っていた土地が高く売ることができたので、それで借金も返済できました。

その後すぐにリーマンショックがありましたが。高いうちに土地を売ってあり、かつ借金も返済済みだったため、リーマンショックで他の会社が手放した一等地の土地を底値で買うことができ、都心に大型ホテルを沢山建てられたとのことでした。

またいち早くネットの時代が来るのがわかり、ホテル業界ではなく他業界から学んで飛行機のイールドマネジメントシステムを2桁億円かけて構築されたとのこと。会員制にしたのもネットの時代を見込んでのことです。

クラブフミフミというぼったくりバーが素敵

最後、かわいらしいお話が聞けてとても感動しました。最終の新幹線に乗れば23時過ぎに品川に着き、そこから自宅でぼったくりバーの『クラブフミフミ』(正式な字はわかりません)を開店してご主人(元谷外志雄さん)を接待なさるとのことでした。これは古い話とかでも何でもなく、旦那さんを立てるのはとても大事なこと。例えば旦那さんが「黄色いカラスが居る!」と言ったら、「ほんとだ!目まで黄色い。黄疸かな」ぐらいまで言うとおっしゃってて完璧!と思いました。おかげで今まで一度もけんかしたことないとのこと。クラブフミフミ、ナイスアイデアです。私はひとり税理士なので、10時からひとりでクラブまきまきでもやろうかな。

すてきなお土産も沢山頂きました。著書『強運』、アパ社長カレー、水、非売品のうまい棒、ストラップと紙袋にぎっしり入っていました。

また、アパの紙袋のYou’ll be back.すごくセンスいいです。アパのCMでなく別の映像が浮かびます。もうすぐ続編が出るそうです。

書ききれませんが、他にも沢山お聞きできました。とても元気がでました、というか私もっとしっかりしなきゃと反省しました。頑張ります。

【昨日の一日一新】

・元谷芙美子さん

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする