岩塚の『旬菜果い和志』さん 果物や旬の野菜、お魚を使った創作料理のお店で、お酒もおいしいです

Pocket

岩塚の『旬菜果い和志』(いわし)さん、果物や旬の野菜、お魚を使った創作料理がとてもおいしかったです。

こちら、〆にいただいた果実丼で、左がエビサラダ丼(エビとグレープフルーツ)、右が白身魚塩昆布丼(キウイと白身魚)です。

ほかにも林檎をソースに使ったチキンカツ丼、ローストビーフ丼など全部で5種類あります。

和食の居酒屋さんを検索して何気なく伺ったのですが、お酒も充実していて、何よりフルーツを使ったお皿がユニークで、心をわしづかみされました。ときどきお仕事でも近くに行くので、丼が食べられるランチにも行ってみたいです。

カウンターのお惣菜、一皿200円です。かぶ、かぶの葉っぱ、厚揚げです。どれも味がしみていておいしかったです。

こちら、新玉ねぎまるごと煮です。

筍のステーキ、美味しかったです。皮つきでもらったらこんな感じにやってみたいです。

かきバターです。お酒がすすみました。

日本のクラフトビールが色々ありました。毎日4種類提供されます。おいしかったです!

左が川鶴純米限定生原酒、右が雪の芽舎純米吟醸秘伝山廃原酒です。

気づかずにお酒を何杯か飲み、最後ひとつ頼んで〆にしようと思ったときにやっと“海鮮果実サラダ”“若鳥ステーキキウイソース”“ミニ果実丼”など果物を使ったお料理が多いのに気づきました。

今からサラダやステーキは重いので、〆はミニ果実丼にしてあと一皿、さっぱりした果物メニューがないか探したところ、“アイナメソテー春キャベツとイチゴソース”というものを発見し、注文しました。

キャベツとイチゴがソースになっていて、さわやかでとてもおいしかったです。どうやって作るんでしょう!

おまけで、金虎酒造さんのチャレンジタンクで白麹で作った日本酒をいただきました。一般的に日本酒は黄麹で作り、焼酎は白麹で作るのですが、麹の種類が違うと全然違う味になって面白かったです。

い和志さんは日本酒の会もされているそうで、FacebookやInstagramでチェックして行ってみたいです。

【昨日の一日一新】

モロトメさんのセミナーに申し込む

ずっと行きたかったモロトメさんのセミナーについに行けることに!名古屋にお越しくださり、ありがとうございます!図々しい声を上げて、ブログを拝見するまでモロトメさんをこんなに悩ませてしまっていたとは知らず、申し訳なかったです。とても楽しみにしています!

・い和志

・お福餅4個入 パッケージがリニューアルされていて、消費期限も7日間になっていました。こちらは二見のお餅で、歴史も280年ぐらいあり、いまも手作りとのこと。美味しかったです。

赤福と似ていますが名古屋には売ってないので赤福より入手しづらいです。こないだ食べた名福餅と食べ比べてみたいです。

・安乗埼灯台

昼間は志摩方面まで行ってきました。のぼれる灯台、とのことで展望台まで登りました。

狭くて急な階段できつかったですが、ちびっ子が後ろから元気よく上がってきたので私も頑張りました。

風が強くて飛ばされそうになりつつも、360度ぜんぶ眺めがきれいで癒されました。

灯台どうだい?

すてきなフリーペーパーを見つけて持ち帰ってきました。灯台マニアがおくる崖っぷちマガジンでTAKEFREEとのこと。発行者の方のセンスが良く中身もとても読み応えがあり、大好きになりました。全国の登れる灯台や海洋系博物館などにも置いてあるそうです。

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする