とかち亭で十勝清水牛玉ステーキ丼を頂いてから日勝峠を越えました 2019.8.15 北海道旅行4日目その2

Pocket

北海道旅行4日目 柳月に12時過ぎまで居たので、そろそろお昼ご飯を食べようと出発しました。

なつドラクリム

と、その前に辛抱たまらず、買ったばかりの『なつドラクリム』を先に頂きました。ブッセに似てふわふわで美味しかったです。

この日の夜中にフェリーに乗るため、苫小牧に9時頃到着すれば大丈夫です。今から直行したら早すぎるので、進行方向ですこし寄り道をしつつ西に向かいました。高速に乗って、SAに寄ればご飯が食べられるかなと思って十勝平原SAに寄りました。

十勝平原SA

十勝平原SAに行く前の私の予想↓

“十勝”&“平原”&“SA”という雄大なイメージの重なるネーミングからして、ひるがの高原SA刈谷ハイウェイオアシスのようなSAを想像しておりました。

が、ナビを見ると施設が自販機とトイレ、ドッグランぐらいしかありません。どういうことだろうと思いつつ降りると、

やはりナビに表示されていた通りでした。駐車場はそこそこ広いのですが、ドッグランにも天気がいまいちなせいかワンコも一匹もおらず…。

普段よく行くネクスコ中日本圏内はPAでも食堂があるのですが、きっとシーズンによって通行量が減ることも多いのでしょう…。鉄道も同じだと思いますが、降雪や凍結もあり、維持費も大変だと思います。道路財政の厳しさを知りました。(SAとPAの違いについてはこちらに書いてありました SAだから大きいとか設備が揃っているとは限らないそう)

4月から11月は臨時店舗があり、たこ焼きやホットドッグなど美味しそうな軽食メニューがありました。

朝ごはんがセコマのクロワッサンやフルーツと軽めだったのでお昼ご飯はもうちょっとしっかり食べたかったため、ここはやめて下道を行くことにしました。何もなかったら、さっき大量に買った柳月のお菓子で食いつなごう腹をくくったのですが。割とすぐに約5キロ先にある展望レストランの看板が見つかり、ここを逃してはならないと即決しました。(多分食事時にここ通った観光客は皆同じだと思います)

とかち亭

展望レストランとかち亭です。

となりに大きな売店もあり、観光バスも何台か来ていました。

歓迎○○様&なつどらじゃがパイあります♡の看板が(T_T)

「優しいあの子にもおしえしたい試食あるよ!!」にはちょっと笑いましたが、温かなお出迎えに、これから同じ釜の飯を食べるであろう歓迎○○様の皆さまにも親近感がわき、この先の不安がなくなってものすごくホッとしました。(ほんとに何もない時はトイレや自販機すら見つからないことも多いので。)

この看板にて注文ルールが一目でわかり、食べログシールも貼ってあるあたり、長年大勢のお客様をお出迎えされてたのがよくわかります。

入口で浜ちゃんがお出迎えです。全国ネットの番組でも紹介されたのか!そういうのに弱い私は、メニューを見る前に牛玉ステーキ丼に決めました。

何も調べず突然来たにもかかわらず、ものの数分でお店の人気・注文ルールまでがっちり頭に入り、何も迷うことなく注文に進めました。無法地帯のブログを作っている私が言うのもなんですが、看板やルール、大事です。

クマのはく製にびっくりしました。(知床峠近くでこんな感じで飛び出してきました)

こちらメニューです。どれも美味しそう。いくら丼や豚丼も気になります。また、となりの牛とろ丼にも『ZIP!』の朝ごはんジャーニーで紹介されたと書かれていました。それで牛とろ丼の方がとても多かったです。

店内すごく広いです。高速道路ができてこういうドライブインがどんどん減っているのを全国でよく見かけるので、個人的にとても嬉しいです。真ん中あたりは団体客用の準備がされていたので、空いている席に座りました。

十勝清水牛玉ステーキ丼

すこし時間がかかるかもと言われましたが、10分ちょっとで来ました。

こってりしすぎるかと思ってレディースサイズにしましたが、標準サイズでもよかったかも(^^;山わさびを付けていただきます。アスパラの佃煮もおいしかったです。

とっても美味しかったです!豚肉でもいいかも。少ないお肉の時にやってみようかと思います。前にベターホームで、鰻2切れでもできるという、ゴボウと卵でとじる柳川風のレシピを習いましたが、それに似ています。(なぜ私はいつも肉をけちることしか頭にないのか)

十勝清水牛玉ステーキ丼はご当地メニューみたいで、HPもありました。

売店にて

でもやっぱりまだお腹に余裕があります。となりの売店に行きました。優しいあの子におしえてあげたい、と入口に書いてあったじゃがパイの試食がまるまる1コ!太っ腹!

おいしかったです。井村屋のパイまんじゅうににてます。でも柳月で沢山お菓子を買ったので、じゃがパイは買いませんでした。(優しくないくせに試食だけしてすみません)

こちらは王様のブランチです。店内は人気商品ばかりそろってます。

もちろん定番の白い恋人なども一通りありました。

この牛とろフレーク、実は後からずっと気になってて、ついに注文してしまいました。人気殺到のためしばらくかかるとのことでしたが、今週か来週もうすぐ届きます。柳月とここでお土産に散財してしまいましたが、楽しみです。とかち亭さんのHP楽天でも買えます。

食後のおやつに、茹でたてとうもろこしと

牛乳&ヨーグルトを頂きました。

入口でライダーの方たちが飲んでておいしそうだった牛乳。低温殺菌で、とても美味しかったです。北海道を満喫しました。

やはりここも店内はなつぞら一色で、ロケ地や観光名所が色々紹介されていました。

天気が悪くてだめでしたが、幸福駅の方も行けなかったのでいつかまとめて行ってみたいです。

なつぞらで天陽くん役の吉沢亮さん&脚本家大森寿美男さんのトークショーのポスターがありました。

あまりにもお美しかったので、撮ってしまいました。

毎年、モデルとなった画家の神田日勝さんの命日8/25(馬耕忌)の近くの日曜日にトークショーが開催されているそうです。今回は観覧希望者が殺到したため会場もだいぶ大きくなったとのこと。朝ドラは、ブログを書きながらざっと流しているだけなのが、今週天陽くんが再登場する大事な場面があるらしいので、正座して観ます。

有形無形のユニークな商品たち

「一緒に写真撮ってね!」あきちゃん25万円。

「さわらないでね!!私は高いわよ♡」ともちゃん42万円。

いざ領収書で出てきた時の会計処理などを考えつつ(あきちゃんは即時償却していいんかな?すぐやめましたけど)、どの看板もインパクトあって見逃せませんでした。

また、LINEスタンプも作ってらっしゃいます。無形・有形・食べ物・置物、あらゆるものをしっかり宣伝して売られていて、企業努力が半端ないです。人気の理由がわかりました。

とても充実した時間を過ごせました。食べ物も美味しかったのですが、商売に対する姿勢も学ばせていただき感謝です。

日勝峠

もう少し先に行きたかったので、1時40分ごろ出ました。晴れていたら日勝峠にも寄りたかったですが、あいにくのお天気でした。日勝峠展望台入口だけ、辛うじて写真だけ撮れました。

その15分後の景色です。

その後はずっと晴れていました。やはり峠なので天候不順だったのかも。2年前の台風で長らく通行止めになっていたとのことです。

トンネルの動物がかわいいですが、なかなかの急カーブです。

長くなりましたので、次回に続きます。ちなみに前日の帯広までで北海道での走行距離は1243キロでした。この日はメモするのをサボっていて、多分この辺りで1300キロ前後だったのではと思います。

【昨日の一日一新】

・バタフライピー入りビール レモンを入れて紫からピンクへと色の変化が楽しめるとのこと。

変化がちょっとわかりにくいですが、さっぱりしておいしかったです。

諏訪泉の熟成酒飲み比べ 綺麗な色で、どちらも美味しかったです。

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする