目先の得をし損ねないようにと、かえって無駄な労力をかけてしまうことが多々あります

Pocket

いま服の整理やその他片付けなどをしています。

着なくなった服が出てきたので、リサイクルに出す服・処分する服などにわけ、クリーニング済みで保管して着ずじまいだった、比較的状態のよい服を古着買取ショップに持って行くことにしました。

タイミング悪く粗大ごみや市の古着リサイクルの日が終わった直後に片付け始めたのですが、なるべく手放せるものは早く出しておきたいです。いつも行ってたお店のほかにもう1店舗出来て、そちらの方が近いのでこんどはそちらにしてみました。雨が降る前にサッと行っておこうと、場所だけ確認して持ち込みました。

査定してもらいながら申込用紙を書き始めると、会員登録してポンタカード連携すると買取価格が10%アップ、というチラシを見つけました。大雑把なくせに価格感応性が高すぎる私は、これは何としても登録せねばと一時申し込み作業を中断して会員登録作業に入りました。

QRコードからの返信メール、2段階認証、パスワード登録など順調に進みましたが、ポンタカード連携までたどり着いたところで作業が滞りました。

ポンタカードは持っていて、すでにほかのサイトではいくつか連携してるのですが、カード自体は普段持ち歩いておりません。

ポンタのサイトにログインしても、肝心の15ケタの会員番号はセキュリティ対策で一部***表示となっていて、すぐに分かりません。店員さんに、「家に戻って取りに行かれますか?」など聞かれましたが、きっとわかるはずと思って必死に検索すると、会員情報変更のところから分かると判明しました。

やっとそこまでたどり着いたのですが、検索した通りの画面ではなく、暗礁に乗り上げました。(調べてるときあるあるです)さらにあちこち調べていると店員さんが

「…もう査定終わりまして、620円なのですが…どうされますか」

やっと冷静になりました。いまからポンタカード連携して、10%アップしたところで682円です。1円を軽んじるわけではないですが、埒のあかないことを長時間やってても仕方ないと思ってポンタカード連携はあとでゆっくりするとして、そのまま買取してもらいました。もしこれが6千円なら家にカードを取りに戻ったと思います。

以上、えんえんと書きましたが、私はこういう目先の得をし損ねないようにしてかえって無駄な労力をかけてしまうことが多々あります。

ポイントカードで言えば、紙のスタンプカードは断ることも多いですがweb会員やアプリなどは、スマホさえあれば店頭でもなんとかなるので、初回サービスをねらってわりとその場で登録します。

が、せっかくパスワードまで登録したのに次に行ったとき登録したかも忘れてしまって、一期一会で終わらせている率が高いです。LINEお友達登録みたいに5秒ぐらいで完了するものも気軽に登録して、増えすぎて手に負えなくなっています。

お店側としては会員向けサービスは鉄板なので会員登録推奨は一連の流れに組み込まれてます。今後は遠慮せず、ほんとに必要かどうかをきちんと考えて登録することにしよう。

きっとエンドレスの戦いになると思いますが、片づけをしながら過去の振り回され具合を次々に見せつけられて猛省しました。あと、今回は処分しませんでしたが以前買った服で明らかに入らなさそうなのが多くてショックでした。ベスト体重に戻して、再度着られるようにがんばります。

パラリンピック開会式をつけたら、ちょうど布袋さんが観られました。雰囲気にあっててすごくよかったです。

【昨日の一日一新】

・とんかつマ・メゾン

・2nd Street

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする