大ナゴヤツアーズの岡崎・レトロ純喫茶めぐり2軒目 亀屋に行きました


大ナゴヤツアーズの岡崎・レトロ純喫茶めぐり2軒目 亀屋に行きました。

1軒目の喫茶・レストラン丘から日にちが少しあきましたが、11月下旬の大ナゴヤツアーズの岡崎のレトロ純喫茶めぐり2軒目です。

お店を出て、7、8分ほど歩いて

康生通西の亀屋さんに到着しました。

もともとは和菓子屋さんとして昭和4年に創業、その後喫茶も始められ、ご主人が亡くなられたあといまの店主である奥様が継がれる際にお店を改装してカウンターを作られて、今のように喫茶店専門にされたとのことです。

和菓子屋さん時代を含めると、おそらく名古屋で最古の昭和8年創業の喫茶まつばさんにならぶ古さです。(当日のお話し&ツアーガイドの大竹さんご著書『名古屋の喫茶店』とあわせてざっくりまとめましたが、私の勘違いがあったらすみません)

店名のごとく、店内には亀の置物がたくさんありました。

亀が何匹いるか当てようクイズがあり、1番近かったお隣の方がおひとつプレゼントされていました。おめでとうございます!20匹ぐらいかと思ったんですが想像以上でした。

私の頭の上にもいました。今度自分でも数えてみます。

また古時計も明治・大正・昭和の古時計が揃っていました。タイミングよく途中で鳴り、懐かしい気持ちになりました。

うちは亀と時計で特に何もしてないみたいな感じでご謙遜されていましたが、

ずっとここを大切に守ってこられたのがお店の雰囲気や店主の方のたたずまいからにじみ出ていて、何というかホッと癒されました。色々なご苦労があり、乗り越えて今に至ったことなど、お話しや壁に貼ってあった新聞の切り抜きなどからほんの一端ですが知ることができました。丘さんもでしたが、自分の仕事をしていく上でも勉強になる貴重なお話しを沢山伺えて、参加して本当によかったです。

亀屋さんでも色々頂きました。こちらは飲みものとデザートのメニューです。

丘にてホットケーキとクリームソーダを頂いたのでバランスを考えつつ、和菓子屋さんの名残が感じられそうなあんみつを注文しました。その後ジョッキコーヒー(ウィスキー入り)を注文された方がみえて、アルコール入りのコーヒーが大好きでみかけたら無条件で注文しているのでこちらも追加しました。

1杯ずつカクテルのようにシェイクして黒ビールのような仕上がりでした。おいしかったです!昼間に飲むのにちょうどいいかんじでした。

あんみつはフルーツの甘い香りが運ばれてくるときから漂ってきて最高でした。

とてもおいしかったです!ごちそうさまでした。

前日慌てて申し込んだのですが、参加してよかったです。ありがとうございました。またゆっくりおじゃましたいです。

 

その後歩いて東岡崎駅に戻りました。いまこういうキャンペーンが開催されていて

東口だとこんな感じです。

 

来年の大河のポスターも貼ってありました。来年また行ってみたいです。

 

【昨日の一日一新】

・沖縄お土産の黒糖ブラックサンダー

 

Follow me!

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した名古屋在住の女性税理士&唎酒師です。今のところお仕事以外のことをメインに書いています。