ブログはささいなネタでもOK 自分の好きなこととからめると意外な発見あり 岩村城下町の場合

Pocket

毎日ブログを書くときに、何を書こうか悩み、

「こんなささいなネタで書けるのか?」

「書いていいのか?」と考えつつも他の方ならとても出せないクオリティのまま、日々後悔、いや公開し続けています。

(誤変換にムッとしましたが当たってるのでそのままにしました)

ライフログの意味もあるので、ブログに書くまでもないようなことでも、気持ちの整理としてあえて書き残していますが、書きながら意外な着地点にもたどり着くのであなどれません。

そして、「これはまた書くことが無い時に書こう」と思っても、その時に書かないとあとで中々思うように書けません。「書く!」「書き切る!」という決意が大事です。

あえて寝かしたり、時間をかけて書く場合もありますが(私は少ないですが(^^;))基本は「あとで時間かけて丁寧に書こう」というのはナシです。気持ちが乗らず、思うように書けません。

寝かしっぱなしの場合はその後別な展開があったときにちょっと違う角度から見直して、その時気づいた新しい視点を入れて書くと書きやすいです。

というわけで、土曜日に大相撲観戦のあとに行った居酒屋さん“いわむら”にて、少し前に行った岩村の城下町を書きそびれたことを思い出しました。

何度か行ったことがあると一日一新から漏れるので、必然的にブログに書きそびれてしまいます。

岩村町は『半分、青い。』のロケ地でしたのでもっと丁寧に書きたかったのですが、ドラマをろくに観ていないためロケ地を頭に入れておらず、多分そこのお店は通ってないのでなかなか書けませんでした。

ロケ地はHPの新着情報に書かれています。今みたららほとんど寄っていませんでしたが、でも岩村の城下町全体が素敵で観光客も多いです。ぜひ寄ってみてください。

まず行ったのは、カステーラで有名な松浦軒本店です。江戸時代に長崎から伝わり、当時のままの製法で作られています。

カステーラを買いましたが、すでに食べ終わっております。美味しかったです。

ほかにもカステーラで有名なお店があり、(松浦軒本舗かめや)食べ比べるといいかと思います。松浦軒本店は1種類、ほかのお店はほかの種類のカステーラもあります。

なまこ壁です。見事です。唯一寄ってたロケ地です。

ここを歩いていた時とても暑かったのですが、今の40℃に比べたら涼しかったです。あの温度に戻りたい…。

こないだは愛知の山奥から257号沿いを走ってたまたま寄っただけですが、風情のある城下町で、今度またゆっくり寄ってみたいです。

岩村醸造です。以前、蔵の奥にも行かせていただきました。蔵開きでも賑わいます。

こちら、居酒屋“いわむら”さんにて頂いた女城主のにごり酒です。

店名と出てきたお酒、壁に貼ってあった岩村城下町のポスターから、もしやと思い店主の方に話しかけたら奥様の出身地とのことでした。あちこち行っててほんと良かったです。

私の場合、地酒とお菓子と旅など(あと野球とか)をからめるとブログが書きやすいです。もっと究めて、どんなネタでも私の組み合わせでブログに書けるよう精進します。

追伸 私の知り合いの方もブログをはじめられました。これからが楽しみです!

【昨日の一日一新】

・寺坂農園 メロン 実食

クラウドファンディングで届いたメロン、超・完熟になるまで熟成させました。

とっても美味しかったです!

立派過ぎて食べ方がわからずオロオロし、とり急ぎ生ハムを買いましたが、そのままで何も要らなかったです。あと半分は今日頂きます。

The following two tabs change content below.

綾野 真紀

2016年9月に開業した女性税理士&唎酒師(名古屋在住)です。 自分の誕生日(2月16日=確定申告初日)から忙しくなる申告業務がそ毎年憂鬱でした。 それならば毎年2月16日に出せるよう、普段から誰でもできるちょっとしたコツを自分なりに整理しようと思い立ち、ブログをはじめました。 開業までに、仕事に関係のない寄り道も沢山しましたので、徐々に紹介したいと思います。(と書きましたが、いまや税金のことより旅・お酒・食べ物など趣味の記事が大半です。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする